緒形拳

記憶を揺さぶる昭和の空気感に酔う「鬼畜」

1

1978年の松竹作品。主演は緒形拳、岩下志麻、小川真由美。 鬼畜というタイトルは妾との間に生まれた3人の子供が邪魔になって殺そうとする夫婦を指してる。 妾(めかけ)とは愛人や2号といった存在。

日本では一夫多妻は法的に認められていないので愛人は影に隠れる存在となるが、 昭和においては男の甲斐性を示す存在として、愛人と第2の家庭を築く行為は広く行われていたようだ。 ちなみに本作の主人公には甲斐性がないので問題となる。 続きを読む

楢山節考 ならやまぶしこう

今村昌平監督の1983年公開の映画。本ブログでは他にうなぎ復讐するは我にありをポストしてます。テーマは口減らしの為に70を迎える老人を子が山に捨てる姨捨(おばすて)。

詳しい場所や年代は明らかにされないが、雪深い山中の村が舞台で銃狩りの描写から近年だと分かる。想像通りの重い内容で笑えるシーンは少ないが、考えさせられる。 続きを読む