自転車

自転車向けハート型ライト

1

自転車のみならず、バックパックなどにも取り付けられるシリコン素材のハート型ライト。米アマゾンにて買えますが、この形は・・・ 続きを読む

逆に楽しげ7人乗り自転車

top

これは逆に楽しいのかもしれない。後ろ向きの人の微妙な手持ち無沙汰感が動画の見どころです。このヤバそうな自転車は『The Only Seven Person Tricycle』という名前で、お値段は2万ドル。いまのレートで214万円くらいでしょうか。果たして本当に売る気があるのかという値段設定で、大変余裕のある企業なんかが導入するのかな?大人になるとなかなか7人も友達が集まる機会もなく、さらにこの自転車に乗るというシチュエーションは想像の範囲外であります。 続きを読む

空気から水を作り出すマシン

1

空気中から水を作り出すマシン『Fontus』。1時間で500mlも作ることができるそうで、それなら実用になるかもと思える量です。自転車に装着するタイプは走行風を利用するので電源は不要ですが、ただ置いておくタイプはファンを回転させて空気を送り込むためソーラー発電が必要です。

自転車1時間こいで500mlの水ってやや心細いので、ソーラー発電するタイプの方が汎用性が高いかな?と個人的には思いました。日本は湿気が高いので震災グッズとしても役に立ちそう。オーストリアの企業から近くクラウドファンディングにて発売されるようです。 続きを読む

森を探索する自転車

1

森のなかを探索するバイク。イギリスのSven Cyclesという会社のプロジェクト『Foraging Bike』。Foragingは狩猟採集という意味で、森の中で自給自足することだそうです。

バイクのサイズはコンパクトで取り回しが良さそう。配色もイギリスっぽくて雰囲気いいです。機能的にはUSBチャージャーの『The Plug』や、サスペンションを内蔵したホイール『Loopwheel』などを装備しており最先端。収納バッグもたっぷりで、ストーブや鍋、それに2人分の食器も運べます。

アウトドアは効率を考えて道具を吟味するのも楽しいので、こんなふうにバイクをカスタムするのは楽しそう。一台組んでみたいな。 続きを読む

自転車のタイヤで描いたイラスト

1

自転車のタイヤをコロコロ転がして描いた世界のモニュメント。Thomas Yangさんの作品です。目のつけどころ面白い。タイヤの種類は一本ではなく、たとえばエッフェル塔のばあいは12本のタイヤを使っているそうです。セット販売で$360。100セット限定です。 続きを読む

もし透明の自転車にのったら

1
ブラッド・ピット

ヤンキーの威嚇歩きみたいなブラピ。本当は自転車に乗ってますが自転車だけをPhotoshopで消去した”Invisible Bicycles”シリーズです。不自然な体勢が笑いを誘うということで海外のコラ職人のネタになっています。一番下の女の子の動画はポリゴンゲームのバグみたい。芝生で良かった。 続きを読む

帽子をかぶせる自転車用ヘルメット YAKKAY(ヤッカイ)

1

通勤などで自転車人気も高まっていますが、デンマークのヤッカイ(YAKKAY)社の自転車用ヘルメットがお洒落。ヤッカイのSMART ONEはヘルメットとアウターの2重構造で、アウターはまさに帽子そのもの。アウターだけを自由に着せ替えできます。 続きを読む

自転車ライトの新しい形

1

一見普通の自転車用ライトに見えますが、格子が投影されて路上の凸凹が見やすいですよというコンセプト。すごい切れ味のアイデアです。実際こんな綺麗に格子状に投影されるのかなー?とかも思いますが、もし製品化されたら是非試してみたい。

設計ではスピードに応じてノーマル・ハイスピード・チームの3つのグリッドサイズが用意されているようです。どこでもTRON気分が味わえそう。 続きを読む

加速度的にお洒落になっていく自転車デザイン

 近年自転車ブームが再来しているようで載っている人やサイクルショップもだいぶ増えました。自転車の完成された形って格好いいですね。ちょっと楽しい自転車を集めてみました。 続きを読む