まるで海のような嵐雲

1

雲がまるで海のよう。CG並の迫力が飲み込まれそうで恐ろしい。米国ネブラスカ州で撮影された嵐の写真。画像調整はコントラストとシャープネスのみでHDRは行っていないようです。redditユーザjebleezさんの撮影です。 続きを読む

一度は見てみたい珍しい雲

Mammatus_1

世の終わり的な気分になりそうな珍しい雲。私はどれも見たことありません。かなりレアなんでしょう。上の写真は乳房雲と呼ぶそうです。 続きを読む

チベット死者の書にインスパイアされた神々しい自然画

1

圧倒的な自然に目が奪われます。パリを拠点に活躍されているSeb Janiakさんの作品『The Kingdom』。技法はデジタルマットペインティングということで、写真素材を元にデジタル合成していると思われます。モチベーションはチベット死者の書にあったようで、テーマは人の持つ二重性であり、光と無との苦闘による表現を試みたとのこと。 続きを読む

白い家の背後

Behind a Little House

家の存在により自然のスケールが際立って圧倒されます。イタリアの写真家Manuel Cosentinoさんの作品『Behind a Little House』。最初は合成かと思いましたが違いました。同じ場所で約2年粘ったそうです。たまに写真に残したい空模様に出会うことがありますが、そんな時は比較になる被写体を入れることも考えてみよう。 続きを読む

顔に見える雲

1

顔に見える雲を顔認識技術で抽出して集めたアート作品。ソウルのアートグループ『Shinnseungback Kimyonghun』の作品です。具体的なメソッドは不明ですが、おそらく録画した空の映像に対し、1フレーム毎に顔認識プログラムを走らせるのではないかと思います。技術ありきの発想ですが見事です。

入力ソースをGoogle画像検索あたりにすればソースを用意する必要なく心霊写真アートとかできそうと思いましたが、著作権等を考えると、対象を空にしたのはとても合理的といえます。 続きを読む