鬼畜

記憶を揺さぶる昭和の空気感に酔う「鬼畜」

1

1978年の松竹作品。主演は緒形拳、岩下志麻、小川真由美。 鬼畜というタイトルは妾との間に生まれた3人の子供が邪魔になって殺そうとする夫婦を指してる。 妾(めかけ)とは愛人や2号といった存在。

日本では一夫多妻は法的に認められていないので愛人は影に隠れる存在となるが、 昭和においては男の甲斐性を示す存在として、愛人と第2の家庭を築く行為は広く行われていたようだ。 ちなみに本作の主人公には甲斐性がないので問題となる。 続きを読む