5W1Hエディタ

5W1Hはニュースなどの作文やアイデアの捻出に使える万能ツールです。5W1Hについてはこちら

サンプル

最初に「テーマ/対象」に対象を入力し、それ以降の質問に答えていきます。意味の通らない質問になる場合もありますが、その場合は無視します。チェックリストのように質問形式となることでスムースにアウトプットできます。

スポンサーリンク

ビジネスでは5W1Hに加え「How much」(どれくらい?)と「Whom」(だれに?だれと?)を加えた、6W2Hが使われることもあります。本ツールでは「6W2Hに切り替え」をクリックすれば切り替わります。

清書・まとめ時の順番に決まりはなく、文章の内容によって異なります。臨機応変に文章を組み立てましょう。

全消去は上のメニューから「ツール→5W1Hエディタ」を選択。

メールアドレス:

テーマ/対象

いつ?When

  • ほかの時にできないか?
  • なぜ、その時なのか?
  • いつすべきか?

どこで?Where

  • 他の場所ではだめか?
  • なぜ、そこだったのか?
  • どこですべきか?

だれが?Who

  • ほかに誰かいないか?
  • なぜ、その人なのか?
  • 誰であるべきか?

なにを?What

  • ほかに対象はないか?
  • なぜ、それだったのか?
  • 何だったら良いか?

なぜ?Why

  • ほかに理由はないか?
  • それは必要だったのか?
  • それでなければいけないか?

どうやって?How

  • ほかに方法はないか?
  • なぜ、そのようにするのか?
  • どうすべきか?

どれくらい?How much

  • 他にもないか?
  • なぜ、それくらいだったのか?
  • どれくらいが良いか?

だれに?だれと?Whom

  • ほかに誰かいないか?
  • なぜ、彼らなのか?
  • 誰が良いか?

メモ/まとめ

 

 

スポンサーリンク