名作映画の舞台裏 12枚

エイリアン2から。原題はAliensでセンスあるよね。シガニー・ウィーバー輝いてる。彼女ってマスターキートンの白い女神にでてくるアンナに似てるけどモデルかな。

 

エージェント・スミスとミスター・アンダーソンが楽しそうに話しているぞ。これは・・・パート1の地下鉄の場面かな?

 

博士の異常な愛情からのカラー写真。ストレンジラブが立ってます。「ミスタープレジデント!」。大統領とストレンジラブと大佐がピーター・セラーズ一人3役というのにたまげた。

 

ゴーストバスターズ2のマシュマロマン。1989年公開だって。当時はジャンプとかマンガ雑誌で特集が組まれたりして、ちょっとしたお祭り騒ぎだったような記憶が。

 

1927年のメトロポリス。少し狙って撮った感があるが、寒いのかな?ドライヤーで温めている。85年前だけど、ドライヤーの形状は変わらないね。

 

スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲から。ライトテーブルで光らせた文字は後から着色してたんだね。スターウォーズは、このオープニングだけで鳥肌。

 

これも帝国の逆襲から。エピソード1 ファントム・メナスが公開されたときに、以前の3部作はエピソード4・5・6だったと知って、格好いいナンバリングだなぁと思った。チューバッカはカメラが回ってなくても口が半開きなのか。

 

これも帝国の逆襲っぽい。3枚とも一緒だったか。この地味な衣装がリアリティを上げてる。マーク・ハミルってスターウォーズ以降あんまり見ないな。英語版の「天空の城ラピュタ」でムスカの吹き替えやってるんだって。へぇ~。マーク・ハミル – Wikipedia

 

「レクイエム・フォー・ドリーム」から。ドラッグで身を滅ぼす映画。個人的にかなり好きな映画の一つで、絶好調の時と落ちた時の描写がいい。上のシーンはクチャクチャ音を立てて食事する生理的に受け付けないカウンセラーと金目的で寝て、帰りに吐くシーン。ステディカムを俳優につけてたんだ。重そう。

 

おそらくエクスペンダブルズのパート2。パート1ではシュワちゃんとブルース・ウィルスはカメオ出演みたいな感じだったから。筋肉ヒーロー時代の最後を派手に飾ってほしい。

 

データ少佐が台本読んでる~。新スタートレックから。ちょっと映画かTVシリーズか特定できない。後ろの階段の女性の服から判別できるのかもしれない。TVシリーズかな。。。

 

Tumblrで流れてた時のキャプションは「Even the Gods must shave.」って事で三船さん、神格化されております。ほんと絵になる人だぁ。

 

 

広告