プロジェクションマッピング色々

1 2

3 4

5 7

昨年11月からアメリカのウォルト・ディズニー・ワールドのマジック・キングダムで始まった”Celebrate the Magic”。シンデレラ城にプロジェクションマッピングを行うナイトショーです。凄く見てみたいんですが、まだTDLには来てないんですね。

 

Celebrate the Magic

シンデレラ城のプロジェクションマッピングはこれで2作目のようで、1作目の”Magic, Memories, and You!”は2011年1月~2012年9月で終了して、今回の”Celebrate the Magic”に続いています。

 

Magic, Memories, and You!

プロジェクションマッピングは単純にプロジェクターで映像を投影すればよいのですが、シンデレラ城は凹凸が激しいので1台のプロジェクターではピントが合わなかったり影が出来たりします。そのため計16台ものプロジェクターを使っているそうです。同期には恐らく専用ソフトを開発したのでしょう。

プロジェクションマッピングは費用対効果が高いのか、様々なイベントで急速に広がっています。投影する対象の形状をいかに利用しているかが一つの見所になります。

 

東京駅 プロジェクションマッピング

窓に灯る光と人影はまるで本物のよう。

 

2013さっぽろ雪まつり Audi プロジェクションマッピング

雪像に命が宿ったようです。

 

deadmau5 lights up London – NOKIA

ビル全体というスケールは凄い。

 

The Official Ralph Lauren – New York

ブランドの気品を保った映像。お金かけてる感じ。

 

プロジェクターさえあれば450円のiPadアプリでも実現できてしまいます。現状はまだ細い制御はできないようですが、凄い勢いで広まるわけです。

DynaMapper

 

広告