銃規制を訴えるCMの巧妙さとGIFアニメとの相性

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

卵やビンなどが銃弾によって破壊されていくスロー映像。最初はインパクトに目を引かれますが、少年の頭が登場して、ようやく銃の怖さを訴えるCMだと分かります。徐々に赤い物が入ってきて最後はスイカと人の頭に近くなっていく流れが巧妙です。

元は1分間のCMなのですが、GIFアニメ化によってパートを並べサラリと見ることでき、しかも1分の映像に比べてもインパクトはさほど落ちていない点に相性の良さを感じます。

軍事力によって地位を確立しているアメリカは、ライフル協会が大きな力を持つわけですが、その軍事力により日本も危険な国から守られている側面もあるわけで、暴力なしでバランスを保つ世界の構築は人類全体が抱える問題です。

 

広告