これは考えさせられる…ポーランド人画家の風刺画

1

ポーランド人のPawel Kuczynskiさんの風刺画。世界規模の貧困格差や行き過ぎた物質主義、今生きている事に感謝する気持ち、戦争、差別、依存、メディアなどあらゆる社会問題が題材のようです。どれも深く考えさせられる内容です。

いくつか正しく解釈できているか疑問は残るものの、ポーランド人というナショナリティもメッセージを紐解く鍵になりそうです。

世界に目を向けると、人類の抱える問題の多さ・人の業の深さに、つい悲観的になりがちですが、私は「Think Globally, Act Locally」という言葉や、マザー・テレサの「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を」といった言葉を思い出します。

リンク元には80枚以上の作品が掲載されているので、興味のある方はぜひ。

スポンサーリンク

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 

a

 

b

 

c

 

d

 

e

 

f

 

g

 

h

 

i

 

j

 

k

 

Rysunek satyryczny Pawła Kuczyńskiego | Capu.pl

 

 

スポンサーリンク