Code+Art=Processingを使ったビジュアライズ

Processing 1

アイルランドのDavid Whyteさんの幾何学GIFアート。Processingというプログラム言語を使って作成されています。

Processingはグラフィックを簡単に扱える言語で特にアーティストに人気があるようです。javaで開発されておりプラットフォームは選びません。一般的な言語は図形の描画までに様々な手続きがいりますが、それらが一切必要ないので手軽にビジュアライズできます。

近年はHTML5ブラウザが普及したので、JSとcanvasの方がインストールも必要なく簡単かな?とも思いましたが、それは既に開発者の考えであって、エディタも統合されているProcessingの方がアーティストには親しみやすいのかもしれません。

 

Processing 2

 

Processing 3

 

Processing 4

 

Processing 5

 

Processing 6

 

Processing 7

 

Processing 8

 

Processing 9

Bees & BombsのスクリーンショットBees & Bombs

 

広告