スマホを120%楽しむアクセサリー

モバイルバッテリー DANBOARD(スノーマンホワイト)

スマートフォンが生活に欠かせないという人は多いと思います。今回は、さらにスマホが楽しく使えるアクセサリーのご紹介です。

 

Bluetoothのキーボード

既にBluetoothのキーボードを持っているならスマホと一緒に使ってみるのもありかなと思います。ネット検索くらいならキーボードなんかいらないかなと思うけど、長文を打ちたい時にあるとすごく便利。

Logicoolのキーボード

LogicoolのBluetoothキーボード

私はこのLogicoolのキーボードを使ってますが、価格が3,000円程で、手ごろながら安っぽさがなく、タイピングもしやすいのでとても気に入ってます。色はブラック、ブルー、レッドの三種類。

 

imp. R2-D2 バーチャルキーボード

R2-D2のバーチャルキーボード

こういうのもある。ぽぴー、R2-D2が可愛いな。外でこれをバリバリ使いこなしてたら注目を浴びそうです。

キーボードはタイピングのし心地の好みとかもあると思うので、実際に見に行って納得いくものを探すと失敗が少ないです。

 

スマホレンズ

お金をかけることなく手軽に綺麗な写真が撮れるので、旅行やお出かけした時にスマホで写真を撮るという人は多いと思います。スマホに着けることができるスマホレンズなら、スマホだけでは撮れない一歩踏み込んだ本格的な写真が撮れちゃうんです。クリップ型から、ちょっと本格派の大口径のものまで種類が豊富。スマホレンズは一番安くならダイソーなどの100均でも購入することができますよ。

ダイソーのスマホレンズ

これはダイソーで購入したスマホレンズ。

 

Kenkoのリアルプロクリップレンズ 接写+広角120°

ちなみに私はKenkoのリアルプロクリップレンズを愛用しています。接写と広角120°のレンズ。このシリーズは他に超広角や魚眼、望遠レンズがあります。

Kenko リアルプロクリップレンズ広角120°+接写レンズ

この広角レンズで撮影すると、中心も周りもボケることなく、とても綺麗に写真や動画を撮ることができます。ただ、スマホにレンズを着ける時、少しでもレンズがずれると周りがボケます。これがけっこうシビア。

接写レンズはピント合わせが大変ですが、しっかり撮れれば写りは美しいです。家でも外でも気軽に使えるので、何か面白いものはないかと被写体を探すのがたのしみになります。

 

Kenko スマホ用交換レンズ REAL PRO CINEMATIC 4K HD

Kenko リアルプロ シネマティック4K HD

最近こんなのが出たらしくてちょっと気になってる。

カメラだと出かける前に持って出るかどうか悩むけど、スマホレンズならかさばらないので常備することができます。突然「あ、これ撮りたいな」と思った時にサッと使えるのはすごく良い。種類もたくさんあるのでハマると集めたくなります。

 

スマホリング

ぼーっとしていて、ついついスマホを落としてしまった、ということってたまにある。画面にヒビが入ってしまったりするとショックで仕方ありません。そういうスマホ落下防止にはスマホカバーの背面に貼り付けて使うスマホリング。着けてる人も多いですよね。

Desberry スマホリング

Desberry スマホリング

ゴージャス。ロケットの中に日付や名前、誕生石を入れることが出来るそう。自分用にもプレゼントにもいいです。

 

BASEUS スマホリング

BASEUS スマホリング

凝ったデザインも素敵ですが、こういうシンプルなのもグッド。猫耳可愛い。

 

HandLinker ハンドリンカー

ストラップタイプのスマホリング ハンドリンカー

こちらはストラップタイプのリング。

スマホリングにはおしゃれで可愛いデザインのものがたくさんあるので、スマホやカバーとの相性を考えて色々探すのは楽しいです。

 

モバイルバッテリー

電話以外にも音楽を聴いたり、ゲームで遊んだり、ネット検索したりと毎日スマホをフル稼働させていると、すぐに電池が減ってしまいます。スマホを長く使っていると、バッテリーの劣化が目立つこともありますよね。そんな時に役立ってくれるモバイルバッテリー。

Anker Power Core10000

Anker Power Core10000

AnkerのPower Core10000なら、フル充電すればiPhone6で大体3〜4回分の充電が可能。しっかり充電してればぜんぜん1日以上もってくれるし、毎日充電するのが面倒で使うのをためらってしまう、という人にもおすすめ。これを持ち歩き始めてから電池残量を心配する必要がなくなりました。小さくて軽いので持ち運びに便利なのもいいです。

 

DANBOARDのモバイルバッテリー

DANBOARD モバイルバッテリー(スノーマンホワイト)

見る度にほっこり。きっとカバンの中のお気に入りアイテムになるはず。

 

自撮り棒

自撮りするための自撮り棒という印象がありますが、外カメラでの風景動画の撮影や、うまく撮りにくい高い位置にある被写体を撮るのにとても便利です。

LENDOOの自撮り棒

LENDOOの自撮り棒

自撮り棒にはシャッターボタンが付いている物とそうでない物があります。スマホのシャッターボタンを押せばいいんだし必要無いように思えるんですが、無理なく撮影するにはあった方が便利かと思います。私はシャッターボタン付きを使ってたんですが、ボタンが壊れた時にそのありがたみをすごく感じました。

 

防水のBluetoothスピーカー

1日の疲れを洗い流してくれるバスタイム。ゆっくり湯船に浸かると気持ちいいですよね。一人一人にそれぞれお風呂の楽しみ方があると思いますが、お風呂の中で落ち着いた音楽を聴くのはとても癒し。防水のBluetoothスピーカーがあれば、お風呂でより臨場感の感じられる音楽を楽しむことができます。スマホで聴くよりもダイナミックでゆったりとした空間と音を楽しめる防水Bluetoothスピーカーは無くても困らないけど一度買ったら手放せない。ついつい長風呂してしまったり、さらに新しいお風呂の楽しみ方開発にもつながります。

Anker SoundCore 2

Anker SoundCore 2

Amazonでベストセラー商品。24時間連続再生できるので心置きなく音楽を楽しむことができます。防水タイプで、コンパクトながら迫力のある音が出るスピーカーです。

 

防水ケース

お風呂にスマホやタブレットを持って入りたいと思う時に活躍してくれるのが防水ケース。スマホが防水でないと、お風呂に持って入るのがちょっと怖いなと思ってしまいます。もし落としたらどうしようと思いますよね。私は心配性な方なので、防水スマホであっても大丈夫かなという不安が完璧には拭い去れません。でも、防水ケースに入れてるとだいぶ安心できます。お風呂を目一杯楽しみたい人には心強いアイテムです。もちろんアウトドアにも。

YOSHのスマホ用防水ケース

YOSHのスマホ用防水ケース

Amazonレビュー170件超えの人気商品。水深5〜30mで30分間の防水が可能。安心度は高そうです。ダイビングに持っていく人もいるみたい。

 

果たしてそんなに使うのだろうか?と考えてしまうスマホアクセサリーもあるかもしれませんが、使ってみるとハマります。私はスマホレンズから入ったんですが、そういったものに新しく手を出してみることで思わぬ発見があったり、日常生活が楽しくなりました。

 

 

広告