ThinkPadキーボードは永遠なり

ThinkPadキーボードのアップ

5年前から使っていたキーボードとマウスが半年前から調子が悪くなっていました。騙し騙し使ってきたけど、いよいよ騙せなくなり新調しました。

新しいキーボードとマウス。気持ちいいです!

 

ThinkPadキーボード

キーボードはThinkPadキーボードのUSB版を使っています。今回で2代目です。私は「窓使いの憂鬱」というソフトを使ってキー配列をいじっており、CapsLockをCtrlに変更しているのですが、CapsLockがヘタって押しっぱなしになる現象が増えました。

コントロールが突然押されると、ファイル移動中ならコピーになるし、ブラウザをスクロール中なら文字サイズの変更になるしで、かなり厄介。テンキーが気に入っていましたが買い替えです。

新旧2つのThinkPadキーボード

左が新型。大きさはほぼ同じ。テンキーの分が短い。

傾きの比較

最大傾斜が低くなった。旧型のが好み。

新型にはテンキー付きのモデルがないのでそこがネックですが仕方ありません。トラックパッドも無くなりましたが、こちらはどうせ使ってなかったので支障なしです。

キーストロークは先代よりもやや深い感じで、先代がカチャカチャなら新型はヌメヌメという感じ。けして不快ではなく良い感じです。

先代はややおもちゃっぽい感じがありましたが、新型は剛性が高く高級感があります。

 

ロジクールマウス

こちらも先代と同じロジクール製を購入しました。先代はVXレボリューションというマウスで、かなり気に入っていたのですが、半年程前から左クリックにチャタリングという現象が発生。ドラッグができなくなっていました。

チャタリングキャンセラーというソフトにより劇的に改善したので使ってきましたが、チャタリングキャンセラーでもキャンセルできなくなってきたので買い替えです。

本当は先代と同じマウスが欲しかったのですが、残念ながら生産中止。ネットで調べてみると、同じように感じている人も多いようです。

ロジクールマウスの新旧比較

左が新型。右が名機VXレボリューション。

後継機はマラソンマウスM705rのようですが、少しだけ重量が軽いエニウェアマウスM905にしました。

先代に比べると一回り小さく、まだ慣れない感じです。

しかしホイールクリックでホイールの回転方式変更という仕様はどうなんでしょう?中ボタンに比べたら頻繁に使うとは断じて言えず、開発者の驕りとしか思えません。ホイールの左右スクロールに中ボタンを割り当てることで代用しますが、非常に残念な仕様です。

次回買い換えの時はマイクロソフトのマウスも候補に入れて検討したいと思います。

 

ThinkPadキーボードの使い勝手は本当に最高で、もうこのキーボードから離れられる事はないでしょう。トラックポイントの操作性と、この打刻感。惚れ惚れします。5年間、お疲れ様でした。よく働いてくれてありがとう。

ThinkPad USB キーボード 商品イメージ

レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47208

 

広告