ディーター・ラムス風iPhoneアプリデザイン

2

ディーター・ラムスのデザインの影響を受けたiPhoneアプリのデザイン。個人的に大好きです。限界までシンプルで、白ベースにオレンジのアクセント。上はAnton Repponenのライトメーターのデザイン案でまだアプリ化はされていない模様。

ディーター・ラムスはドイツの電気器具メーカーBRAUNのプロダクトデザイナーとして腕を振るい、アップル製品にも影響を与えています。

ラムスのデザイン哲学をアプリのUIにどう適応させるか。ただ見た目だけを似せるのではなく、機能美を追求したいところです。

スポンサーリンク

 

ディーター・ラムスによる「良いデザイン」の十か条

  • 良いデザインは革新的である。
  • 良いデザインは製品を便利にする。
  • 良いデザインは美しい。
  • 良いデザインは製品を分かりやすくする。
  • 良いデザインは慎み深い。
  • 良いデザインは正直だ。
  • 良いデザインは恒久的だ。
  • 良いデザインは首尾一貫している。
  • 良いデザインは環境に配慮する。
  • 良いデザインは可能な限りデザインをしない。

ディーター・ラムス – Wikipedia

1

Dynamic lock screen watches for iPhone 2013 on Behance

 

3

Icons on Behance

 

4

Podcasts app redesign on Behance

 

5

The T3 Concept on Behance

 

Design You Trust. Design, Culture & Society.

こちらの記事もディーター・ラムスについて。

 

 

スポンサーリンク