月別アーカイブ: 2012年5月

ミスの上塗り

仕事でミスを重ねてしまった。最初のミスがお客さんのメールで発覚し、影響が少ないうちに急いで修正しなくてはと焦ったあまり、修正したプログラムに違うミスが乗った。焦っている最中は「落ち着いて対処すること」と繰り返し自分を落ち着かせようとするのだが、なかなか平常心を保てない。

このミスの上塗り。もちろん初めてではなく昔から変わらず持っている。「こういう時こそ落ち着け・・・」と深呼吸をして、修正→確認をするのだが、確認作業にムラがでる。全て対応が終わり平常心を取り戻した後に、再度確認した時に発覚する。

こうやって書いていると、ほんと成長してないと思う。焦っている時に正しい判断をするのは難しいのだから、それこそ15分くらいシャワーでも浴びて(あるいはタバコでも吸って)(あるいは散歩でもして)、それから事に当たればいいだけ。対応が15分位遅れても、ミス発覚までの期間に比べれば、完全に許容範囲だ。

必要以上に過去の事で凹むのは勿体無い。次にミスをして焦った時は、とにかく落ち着くまで対処しない事にしよう。

ニュージーランドの最北端

[撮影日時] 2007/06/30 11:52:18 [焦点距離] 26.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 39.0 mm [シャッタースピード] 1/350 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F8.0

デジカメ+ネット時代の非効率なアナログフィルターの波

iPhoneで撮った写真をストックホルムにあるサーバーに送り、そこで写真をブラウン管に表示→再びデジイチで撮影し、送信者の元へ戻すというiOSアプリ、InstaCRTが公開されました。

キャッチコピーは「世界初の実世界カメラフィルタ」ということで、出力される写真よりも、そのシステム、仕組みに面白みがあります。 続きを読む

AKBと商業主義とマスコミ

時代に乗って大ブレイクしたOasisというUKバンド。解散していたとは知らなかったが、Oasisはギャラガー兄弟が中心となったグループだった。

兄弟は仲が悪いという噂は度々耳にしていたが、解散後、ノエルがソロ活動をしているようだ。

新曲の宣伝の為に世界を回っているようで、日本ではミュージックステーションに出演。Mステの影響力を考えると新曲のプロモーションでは最も効果の高い番組だろう。 続きを読む

今月見つけた爆笑というかニヤリとする画像9枚

似てないにも程がある。

続きを読む

今までの常識を覆す画期的な発明(になるかもしれない)2つ

今週ニュースで流れた新しい技術を2つご紹介。

一つ目はマウスやトラックパッドのようなパソコン用の入力デバイスで、空中の手の動きを認識するタイプのもの。 続きを読む

アラサー記憶の末端

たまに思い出さないと記憶に埋もれてしまうので記憶の末端をブラッシュアップ。たぶんアラサーじゃないとワケワカメ(←これも)。

ローラ・パーマー。カイル・マクラクランのインプレッサのCMも懐かしい。

続きを読む

再修理したバロンと1ヶ月7.5キロ減のダイエット

3月にオカムラ バロンのメッシュシートが剥がれ4月頭に修理したばかりだったが、1ヶ月程すると再びシートにシワが発生した。

座るのに支障はないが、以前も同じようにシワが発生し、その後剥がれるという過程を踏んでいたので、今回も同じようになる可能性が高く再び販売店に電話。シートの交換となり、昨日オカムラの作業員が来てくれた。 続きを読む

Peeping Life×さまぁ~ず

以前当サイトでも紹介したPeeping Lifeですが、新しいバージョンが3月中旬から公開されていたようです。 お笑い芸人のさまぁ~ずが登場し、やんわりとSANYOの大海物語2というパチンコの宣伝をします。

全体の雰囲気は見事に「さまぁ~ず×Peeping Life」で、宣伝というより単純にPeeping Lifeの続編とも言える。 続きを読む

橋下徹を手玉に取った女性記者

NG集とかブチ切れ動画とかがわりと好きでよく見るんだけど、先日、橋下市長が女性記者に切れる動画が話題になっていた。

その動画は30分弱にわたり橋本氏と女性記者が口論しており、公務員と国歌についてというような議論をしている。 続きを読む