月別アーカイブ: 2013年2月

ワードプレス(WP)でカテゴリーの記事一覧リスト作成ショートコード

833224_58449933ブログに数回に渡る連載を始めると、記事の最後に連載の一覧を紹介したくなります。

しかし新しい記事をポストする度に更新するのは面倒です。

連載記事を同じカテゴリーに指定して、ショートコードを挿入することで自動で更新されるようにしたいと思います。 続きを読む

搾取する側される側の骨太な友情が熱い「キリング・フィールド」

1

1984年の英国映画。カンボジアのポルポト政権時の狂気を背景に、国の異なる2人の新聞記者の友情を描くノンフィクション。なかなか見る機会がなかったが、主人公のジャーナリスト魂が想像できないと2人の絆の深さもまた想像できないので、丁度良い時期に見ることが出来た。

恥ずかしながら私のポルポト政権についての知識は浅く、カンボジアで大量虐殺した政権くらいの認識でした。鑑賞後に当時のカンボジアについて調べてみると、ベトナム戦争やアメリカとの絡み、クメール・ルージュ=カンボジア共産党の偏った思想などは、作品内で当然のように描写されていたので、先に調べておけばと後悔しました。公開当時は常識的知識だったのでしょう。 続きを読む

紙の影を駆使してやわらかさを表現した不思議アート

5

紙を切り取って重ねあわせ、そのやわらかな影を効果的に使った作品。

よく見ると影の付き方が不自然です。だまし絵みたいに奥行きもおかしい。 製作過程は公開されていませんが、おそらくCG合成でしょうか。ただの切り紙では実現不可能な合成テクニックが使われているようです。 続きを読む

ワードプレス(WP)のYARPPでABテスト失敗したからリデザイン

serial今まで何回もプラグインの見直しを行なっていますが、必ず生き残るのが関連記事表示プラグインのYARPP。記事の最後に「関連記事」を表示してくれます。

当ブログではYARPPのデザインを何度か変更してきていますが、最後のABテストの結果が思わしくなかったので元に戻すことに。単純に元に戻すのも面白みがないのでリデザインしました。

通算4回目のデザイン変更になります。その変化を振り返ってみたいと思います。 続きを読む

ただのコメディとは訳が違った「宇宙人ポール」

vlcsnap-2013-02-19-17h41m58s200

2011年のSFコメディ映画。去年話題になってて見たかったのがやっと借りれた。いろんな映画のオマージュが詰め込まれててゲラゲラ笑って観たんだけど、鑑賞後に町山智浩の映画塾!で解説を発見。ポールという名前の意味やバックグランドにあるアメリカ文化などが解説されていて、作りこみの深さに感動!

過去のSF作品、特にスピルバーグへのオマージュが多くて、「ホット・ショット」「裸の銃を持つ男」みたいに映画ファンならニヤリとするシーンが沢山ある。音声だけだがスピルバーグ本人もカメオ出演している。できれば「ET」「未知との遭遇」の2本を見ておくとグッと楽しめる。 続きを読む

Mac初心者のiPhoneアプリ開発記3 Objective-Cの壁

Objective-C手探りで進めているiPhoneアプリ開発記。前回は@ITの記事を参考に、Xcodeの使い方を勉強しながらBMI計算アプリを作りました。

コードはまだ理解できずにコピペしてるだけで、そういうもんかと進んでいる状態です。

今回は@ITの連載の続きから行いましたが、結論から言って挫折しました!というのは今回のコード、完全に理解不能なんですね。(;_;)

今までCやC++を触ってきているのに、構文や命令すらほとんど理解不能。@が多用されてるけど、@ってなに!?状態です。

少し分からないなら、そのうち理解できるだろうと先に進むことも出来ますが、全く分からないのにコピペで先に進んでも意味ないです。というわけで今回は一旦Xcodeを離れ、Objective-Cの基礎を勉強したいと思います! 続きを読む

影響されやすい俺がさっそく花を買ってきた

IMGP8755

初号機みたいなヒヤシンス

昔から良さそうと思ったらスグに飛びついてしまう性格で、3日くらい前に話題になってた文章を見て、私も久しぶりに花を買ってきた。フィーリングで決めたヒヤシンス。

毎日きれいな花のある生活って、セレブな印象があったけど、月にたった千円だった : 育児板拾い読み@2ch+

この文章は、

無職になり生活が荒れて足の踏み場もないゴミ屋敷になったが、花を飾りだしたら生活が上向いたという話。

自分だけだと乱れっぱなしになる生活が、同居人である花を育てることで不思議とちゃんとする。子育てもきっと同じ事を感じるだろうし、ペットもそう。

この記事へのはてブコメントもまた素晴らしかった。見てもらえば分かるけど、

  • 不思議と花に見合った生活をしなきゃって気になる。
  • 生命力を謳歌する植物と暮すのって、こちらにも同じだけの体力(生命力)が要る。
  • 人間は心の生き物。花は心に効く薬。花のある暮らしが人間らしい暮らし。

などの意見が寄せられてた。

私の部屋は、綾波の部屋とまでは言わないが、オフィスみたいで殺風景。生活感がない。今まではパキラみたいな観葉植物を置こうと考えてたけど、買ってきた花の匂いを嗅いでたら、定期的に花を買うのも悪くないなという発想もでてきた。

みーが死んで寂しさにも慣れてきたが、植木鉢ひとつで、けっこう部屋の空気も変わるなって。いい感じです。

Mac初心者のiPhoneアプリ開発記2 Xcodeの闇の中で

xcode

iPhoneアプリ開発するぞ!と意気込んでMBAを購入したのは1年前。でもAndroidも同時に開発したいし、TitaniumかなぁHTML5かなぁと開発ツールにばかり目がいって、ちっとも前に進まなかった一年でした。

せっかくのMBAも寝ながら用端末に成り下がっていましたが、せめて一歩前に進もうと、とりあえずiPhoneネイティブ開発を勉強することに。そんなわけで眠っていたプロジェクト、Mac初心者のiPhoneアプリ開発記が復活です。

ちなみにXcodeのファーストインプレッションは、右も左も分からないので暗闇を彷徨っているようでした。 Xcodeってバージョンアップでかなり変わるみたい。学習する上で、参照記事と最新のXcode4.6で異なっていた点を列挙しました。 続きを読む

記憶を揺さぶる昭和の空気感に酔う「鬼畜」

1

1978年の松竹作品。主演は緒形拳、岩下志麻、小川真由美。 鬼畜というタイトルは妾との間に生まれた3人の子供が邪魔になって殺そうとする夫婦を指してる。 妾(めかけ)とは愛人や2号といった存在。

日本では一夫多妻は法的に認められていないので愛人は影に隠れる存在となるが、 昭和においては男の甲斐性を示す存在として、愛人と第2の家庭を築く行為は広く行われていたようだ。 ちなみに本作の主人公には甲斐性がないので問題となる。 続きを読む

XPサポート切れたらどうしよう

xp

あと1年強でまだ現役で使ってるWindows XPのサポートが終了する。サポートが終了してもスグに使えなくなる訳ではないけど、遅かれ早かれセキュリティ的に問題がでてくるだろう。

考えてみれば今まではずっとメインでWindowsを使ってきた。去年MacBookを買ったので、たまにMacに浮気するけど、殆どの時間はXPを使ってる。

メインでLinuxやOS Xを使おうと考えたことは今まで一度もなかった。ほぼ自動的にWindows街道を突っ走ってきたのだ。次は当然8だろうか?ちょっとOSについての自分史を振り返ってみた。ただの思い出話です。 続きを読む