月別アーカイブ: 2013年7月

仙人のトリック

1

実際に見たことはないんだけど、こんな感じのパフォーマンスがあるらしい。一体どーなってるのか。そのタネ明かし画像を見つけました。結局はマジックなんですが、いかにも仙人チックなコスプレにも惑わされます。 続きを読む

動物の白黒写真

1

シカゴで活躍されている写真家C. Owenさんの作品『Trophies』。動物達は消え入りそうなレベルで浮かび上がっています。どのように撮影したのか、また戦利品と名付けられたタイトルも、よく意味が分かりません。どんな思いが込められているんでしょう。 続きを読む

お気に入りのお皿をスピーカーとして使えるステレオアンプ

1

素晴らしいアイデア。ベースとなっている薄い木箱の上に、お気に入りのお皿を2つ並べれば、それらがスピーカーになります。お皿の形や置く位置を変えれば音の変化も楽しめる。欲しい! 続きを読む

PC・iPad・iPhone対応の花柄フリー壁紙『Flower Power』

1

気分が明るくなりそうなドイツのZeus Design製作の壁紙。カワイイです。デスクトップ・iPad・iPhone用のサイズが圧縮ファイルに入ってます。(・∀・) 続きを読む

白い家の背後

Behind a Little House

家の存在により自然のスケールが際立って圧倒されます。イタリアの写真家Manuel Cosentinoさんの作品『Behind a Little House』。最初は合成かと思いましたが違いました。同じ場所で約2年粘ったそうです。たまに写真に残したい空模様に出会うことがありますが、そんな時は比較になる被写体を入れることも考えてみよう。 続きを読む

iPhone計算機アプリの元になったブラウンET44が復刻再販

a

ドイツの電気器具メーカーBRAUNの製品は昔からデザインが際立ってる。ディーター・ラムスというプロダクトデザイナーが生み出した作品は、iMacなどのアップル製品にも影響を与え、その比較も度々話題になる。 続きを読む

マッチだけの写真

1

ロシアの写真家Stanislav Aristovさんの作品。マッチと、その炎と煙を上手に組み合わせて作品にしています。黒い部分はマッチの芯なので使われているのはマッチだけ。炎や煙の特性が生かされています。個人的にマッチの炎には小さな生命力を感じるので、花や小魚、昆虫のイメージに合っていると思いました。 続きを読む

8つのモノリス

1

ベルリンを拠点に活躍している日本人アーティストRyoichi Kurokawaさんの作品『Octfalls』。エヴァのシーンを思い出す8つのモノリスは大型の液晶TV。作者の狙いは”one of a thousand ways to defeat entropy.”ということで『エントロピーを破る無数の方法のうちの1つ』になるでしょうか。エントロピーという言葉には色々な意味がありますが、ここでは乱雑さ・混沌という意味でしょうか。 続きを読む

スーパーマグリッド

a

マグリットとスーパーマリオのコラボという発想が笑えます。tumblrの『Super Magritte』で発表されている作品。ゲーム内のワンシーンとして登場してもおかしくない感じもしますが、マグリットだけにシュールです。 続きを読む

ちょっと不思議で科学的な白黒写真

1
Wooden Box with Horseshoe Magnet, 2006

メーン州のCaleb Charlandさんの作品『Demonstrations』。パッと見ると不思議な感じなんですが、科学的な目線で見ると納得できて楽しくなります。それほど高度な科学じゃないのも親しみが持ててgoodです。ライムライトは笑えます。作者さんのサイトには他の作品もあります。 続きを読む