月別アーカイブ: 2014年8月

21世紀ハイテク・クーラーボックス

2

最新のレジャー用クーラーボックス。Kickstarterで現在$185〜の価格帯です。怪しいアメリカ通販みたいな予感もしましたが至って真面目な商品です。

どこらへんがハイテクなのかというと、動画を見れば一目瞭然ではありますが、18Vバッテリーを搭載しており、 続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー30年後の特殊メイクと現在の比較

1

2

バック・トゥ・ザ・フューチャーで30年後(2015年)という設定で特殊メイクをした姿と、本当に30年経過した現在の姿を比べてみたredditスレッド。オーバーに老けさせた方が効果的な演出だし、映画内では庶民の皆さんもリアルでは俳優なので、現実の方が断然若い。ビフだけ見事に的中してるオチも笑えます。

続きを読む

微妙にシュールなストリートアート

1

子供が虫眼鏡で人を焼いてます。この微妙なネガティブ感がたまらない、スペイン人ストリートアーティスト Pejacさんの作品。全体的に暗い作品が多いのかな?と思いきや、そうでもなく、太極図のようなマークも描かれているので、陰陽併せ持つという事を意識されているかもしれません。世界が排水口に流れていくとか。いいかも!

続きを読む

進化が目醒しい歴代の戦闘機コックピット

F-35 AA-1

男なら一度は憧れる戦闘機。しかしコックピットに乗れるのはごく限られた人間です。そんな戦闘機・爆撃機のコックピットを時代順に並べました。

飛行機のコックピットは計器やスイッチが沢山並んでいますが、それが時代によってどう進化してきたか分かります。電子化の波が半端ないです。ちなみにF-117ステルスって90年位の印象でしたが83年なんですね。83年は映画だとETとか南極物語。先行ってるなぁ。 続きを読む

ネイマールのつじつまを合わせる格ゲーキャラ

1

ブラジルのFWネイマールに後ろから不意打ちする格ゲーキャラ。胸トラ失敗で大きくバランスを崩し背中を押さえる姿は、たしかに不自然に見えますが、サガット、リュウ、餓狼伝説のジョーなどの攻撃によってつじつまがあいました。モータルコンバットとマリカは分かるけど、鉄球はなんだ? 続きを読む

もしクマにクチバシがあったら

1

もしクマにクチバシがあったらという新種系photoshoped。そんなジャンルがあるのかどうか知りませんが、クマとクチバシは相性が良いみたいでredditにて盛り上がっております。たしかに違和感ないかも。噛み付く力強そうだ。 続きを読む

ちょっと笑えないレベルのアクシデント写真集

1

アクシデントっぽく失敗した瞬間を意図的に作品にした『IN EXTREMIS – bodies with no regret』。ちょっと笑えない、というか死んでるかも?レベルですが、笑いも狙ってるようなので笑えばいいみたいです。イタリアの写真家 Sandro Giordanoさんの作品。

日本語で『極限状態–後悔のない体』という感じでしょうか。ちょっと意味が分かりませんが、混沌とした日常を生きている我々が、一度に処理することが多すぎて脳に体がついていかないときを体の反逆と捉え、後悔のない体と表現してるみたいです。 続きを読む

まるで海のような嵐雲

1

雲がまるで海のよう。CG並の迫力が飲み込まれそうで恐ろしい。米国ネブラスカ州で撮影された嵐の写真。画像調整はコントラストとシャープネスのみでHDRは行っていないようです。redditユーザjebleezさんの撮影です。 続きを読む

ショーシャンクやタイタニックが派手に マイケル・ベイ風予告編

1

『トランスフォーマー』で有名の映画監督マイケル・ベイ。トランスフォーマーからも分かりますが、彼の映画は派手なCGや爆発が見所。ストーリーもテンポよくサクサクと進みます。

そんな彼の特徴を他の映画の予告編に組み込んだらどうなるか?という動画が有志により作成されています。『ショーシャンクの空に』のような静かな映画も、意味不明に爆発しまくり、ハラハラドキドキな予告編になっています。 続きを読む

3Dプリンタで出力したサックスの音

1

3Dプリンタで出力されたサックス。作者はOlaf Diegelさん。本物のサクソフォンの材質は真鍮ですが、こちらはナイロン。バネとネジ以外の41部品からなり、重さは四分の一だそうです。

金属じゃないとダメじゃないの?と思いきや、素人には違いが分からない鳴りっぷりです。これは試作機なので、まだ空気漏れがあるそうですが、次のバージョンではそれも解決して完成度を上げるとのこと。なおOlafさんはサックスプレイヤーではないそうです。 続きを読む