ディーター・ラムス風iPhoneアプリデザイン

Anton Repponen

ディーター・ラムスのデザインの影響を受けたiPhoneアプリのデザイン。個人的に大好きです。限界までシンプルで、白ベースにオレンジのアクセント。上はAnton Repponenのライトメーターのデザイン案でまだアプリ化はされていない模様。

ディーター・ラムスはドイツの電気器具メーカーBRAUNのプロダクトデザイナーとして腕を振るい、アップル製品にも影響を与えています。

ラムスのデザイン哲学をアプリのUIにどう適応させるか。ただ見た目だけを似せるのではなく、機能美を追求したいところです。

 

ディーター・ラムスによる「良いデザイン」の十か条

  • 良いデザインは革新的である。
  • 良いデザインは製品を便利にする。
  • 良いデザインは美しい。
  • 良いデザインは製品を分かりやすくする。
  • 良いデザインは慎み深い。
  • 良いデザインは正直だ。
  • 良いデザインは恒久的だ。
  • 良いデザインは首尾一貫している。
  • 良いデザインは環境に配慮する。
  • 良いデザインは可能な限りデザインをしない。

ディーター・ラムス – Wikipedia

 

ディーター・ラムス風iPhoneアプリデザイン

Dynamic lock screen watches

Dynamic lock screen watches for iPhone 2013 on Behance

 

Icons

Icons on Behance

 

Podcasts app redesign

Podcasts app redesign on Behance

 

The T3 Concept

The T3 Concept on Behance

 

こちらの記事もディーター・ラムスについて。

  1. iPhone計算機アプリの元になったブラウンET44が復刻再販

 

広告