JulyのQi充電器でハマった

July Qi充電器

Nexus7にワイヤレス給電できるQi(チー)充電器が1000円位で買えるようになってきたのでアマゾンで購入。しかし動作が安定しなくて「安物買いの銭失い!」かと思いきや、入力電流を2Aにしたら安定した話。

 

前からQi充電器欲しくて、Amazonで1000円くらいでよさ気なのがあった。

July Qi充電器 商品イメージ

July Qi(チー)対応 ワイヤレス無線充電器(USB供給) (ブラック)

↑これなんですが、レビューが荒れてて、

July Qi充電器レビュー

位置合わせがシビアとか発熱が凄くて溶けてきたとか叩かれてる。やばいかなーと思いながらもポチしました。

 

つぎの日

翌日に届きまして、外装は安っぽく説明書もついてこない。でも本体に安っぽさは感じない。Nexus7との大きさ比較はこんな感じ。

Nexus7とJuly Qi充電器

で、早速Nexus7についてきたコンセント型USB充電器と繋いで充電開始。待機中は赤ランプ。充電中は青ランプのようだ。で、だいたい中心に合わせると青ランプになる。

でも、なんだか5秒に1回くらい赤ランプになって充電が途切れる。位置が悪いのかとピッタリ真ん中に置くと直るが、かなりシビア。こんな位置合わせ大変なのか。

 

ググっても問題解決しなくて困ったなと思いましたが、Amazonのレビューで入力電流について書いてる人がいたので、もしやとNexus7のUSB充電器を見ると出力が5.2V/1.35Aでした。ちょうどピッタリ5V/2AのUSB充電器を持っていたので、それで試したら見事に安定しました。

この商品にはUSB充電器がついてこないので、それでレビューが荒れてるんですね。入力電流2Aです。気をつけましょう。iPad用のUSB充電器なら2.1Aでよさ気ですね。

ipad usb充電器 2ポート 商品イメージ

RAVPower USB 充電器 急速 (24W 2ポート) 折畳式プラグ iPhone/iPad/Android 等対応 【最大30ヶ月保証】 RP-UC11(ホワイト)

 

防水ケースのNexus7とJuly Qi充電器

防水ケースのLOKSAKをつけたままでも給電できます。いいじゃんいいじゃん!

 

広告