【停電】5つの緊急ランプの作り方

オイルサーディンの缶

停電時に身近なもので作る5つのランプ。いざというときの為に知っておくと良いかも!

 

缶詰を使ったランプ

オイルサーディンの缶とモップの毛

一つ目はオイルサーディンの缶と、モップの毛を使う方法。

日本ならツナ缶の方が身近ですね。ツナ缶とティッシュでも同じようにランプになります。

  1. ツナ缶ランプ試してみたよ

 

クレヨンを使ったランプ

クレヨンとモップの毛

つぎはクレヨンを使ったランプ、モップの毛を中心に刺しています。

 

ライトの光を拡散させる方法

ライトとボトル

ボトルでライトの光を拡散

これはライトの光を拡散させて大きな照明にする方法。このタイプのボトルは日本ではあまり見ませんが、原理さえ知っていれば何かで代用できそうです。

 

ベーコンを使ったランプ

ベーコンの油でランプ

つぎはベーコンを使ったランプ。バターやごま油でも代用できます。

 

ラードを使ったランプ

ラードでランプ

最後はCriscoという缶で、アメリカで有名なラードのメーカーだそうです。これだけの量が確保できれば30日も持つそうです。

Images via willowhavenoutdoor.com

 

広告