バルト海の巨大物体はファルコン号の可能性あり

ミレニアム・ファルコン号のイラスト1月29日に米CNNで報道された「謎の巨大物体」発見のニュースが世界を駆け巡っている。

スウェーデンの海底調査会社がバルト海の海底で発見したこの巨大物体。

船からの音波探知機の映像だと、形状が円盤状に見えるため、太古に墜落したUFOの可能性もあるとして盛り上がっているのだ。

実際の所どうなのだろうか?FBIのモルダーにならい少し調査してみよう。

 

トレジャーハンター

発見者は海底調査会社というと聞こえはいいが、いわゆるトレジャーハンター。海底に沈んだ船を探し、その積荷を頂戴する輩だ。例えるならインディー・ジョーンズみたいな感じで、なんだか格好いい職業だ。

発見した調査チームのピーター・リンドバーグ氏は「最初はUFOだと思った。20年近くこの仕事をやっているが、こんなものは見たことがない」と驚いているそうだ。ピーター・リンドバーグ。なんだか映画みたいで格好いい名前だ。

発見場所はスウェーデンとフィンランドの間のバルト海ということで、地図で表すとここらの海域だ。ボスニア湾というらしい。


大きな地図で見る

 

人工的な形状のためUFOの可能性が?

音波探知機による画像注目を浴びているのは、その形状。船上からの音波探知機による画像だと、たしかに円盤のように見え自然物とは考えにくい。

まるで円盤状のUFOが墜落したような跡も見える。

さらに、この物体から約200メートル離れた場所に、もう1つ円盤形の物体が見つかっている。

UFOとまでは言わなくとも、ストーンヘンジのような古代遺跡なのでは?という声や、 CNNの動画によると、スター・ウォーズのミレニアム・ファルコン号かもしれないという声もあるようだ。

CNN.co.jp:海底に眠るUFO? バルト海で謎の巨大物体を発見

 

ミレニアム・ファルコン号とは?

ミレニアム・ファルコン号、通称ファルコン号は、大昔にハン・ソロ船長が所有していた宇宙船で、ランド・カルリシアンからギャンブルで巻き上げた。これまで架空の乗り物だと思われていた。

しかし上のリンクにもあるCNNの動画では、ハッキリとファルコン号の可能性も示唆している。そんな馬鹿な・・・。しかし出来るだけ事実確認してみようと、画像合成で検証してみることにした。その結果がこの画像だ。

ミレニアム・ファルコン号とそっくりの形状

似ている。いや、似すぎている。これは・・・ファルコン号説もあり得るかもしれない。 トレジャーハンターといいハン・ソロといい、ハリソン・フォード繋がりとは抜かりがない。さすがCNNである。

 

 

広告