月別アーカイブ: 2012年10月

今月の笑える画像シリーズ

大体月一回でまとめてる笑える画像シリーズ。今月は7枚の面白画像が集まりました。

たぶん曲がれない。

続きを読む

File APIを使った複数ファイルのドラッグ&ドロップアップロードwith進捗プログレスバー表示でハマり道中記

新しいWEBサービスでファイルアップロードを実装することに。できれば複数ファイルをドラッグ&ドロップできるようなイマドキなの。この分野はライブラリの開発も盛んに行われており、

  • Uploadify
  • Plupload
  • jQuery File Upload

などを試してみるが、痒い所に手が届かず自作することに。

一つのファイルをアップするだけならinputのtype=fileで一発なんだけど、ドラッグ&ドロップとなると難易度も上がる。実現方法としてHTML5のFile APIという機能を使うと比較的楽に作れる。しかし対応はモダンブラウザのみでIE8も未対応。mixiでもこの方式を採用している。

もう一つFlashを利用する方法があるが、その開発はコストに見合わない。幸いにもサイトのターゲットにIE使いは少なそうなので、IEの複数ファイルアップロードには対応しないことに。 続きを読む

利休

勅使河原宏監督の89年の映画「利休」を見る。NHKドキュメンタリーのような正統な映画で、日本の美意識の素晴らしさ、茶道の相手をもてなす精神が心地良い。

たとえば映画の冒頭では、朝霧の中、利休が秀吉の訪問の準備をしている。訪問といってもかしこまったものではなく、軽く茶を一杯立てる感じの。 続きを読む

オムニ社のサイトが17,000いいね!でPR5なんだけど

オムニ社のサイトが17,000いいね!を獲得してPR5になってます。オムニ社は1987年公開の映画「ロボコップ」に出てきた架空の会社。このサイトはファンが勝手に作ったジョークサイトです。 続きを読む

今月ツボったボケて笑える画像10枚

画像に対していかに華麗にボケられるかを競うボケて(bokete)から、ピックアップ10種類をお届けします。

続きを読む

WEBで録音を実現する「WAMI recorder」が便利すぎてワラタ

WEBサイトに録音機能を追加したくてリサーチ開始。Flashで簡単に出来そうだと軽い気持ちで。しかしFlashでマイクを認識するまではいいが、録音データをクライアントに溜められないのでストリーミングサーバーを用意する必要があった。

ストリーミングサーバーは高価なFlashMediaServerかフリーのRed5。Red5を使う場合、開発はサーバー側がJavaでクライアント側はAS3。「ただ録音するだけなのに・・・」という感じ。(´・ω・`)

しかしFlashプラグイン10.1からクライアントに録音データを溜められるようになりストリーミングが必要なくなった事を知る。さらに手軽に録音できる「WAMI recorder」ライブラリを発見→録音機能あっという間に実装完了!そんなわけで「WAMI recorder」を紹介したいと思います。 続きを読む

この4コマ・・・凄いぞ!

Tumblrを無限スクロールしてて面白い4コマを発見。やる気あるような無いような微妙な空気感。このセンスはツボります。

ググってみるとニャロメロンさんが1時間4コマ会 で描いているマンガらしい。なるほど1時間と聞いて納得。ニャロメロンさん自身のタンブラーサイト「週刊メロンコリニスタ」では、全ての作品が公開されています!

続きを読む

始まったな・・・エヴァンゲリオン×アクアクララの人類補水計画

昨日23日から人類補完計画ならぬ人類補水計画が始まりました。エヴァデザインなウォーターサーバーが選べるというエヴァ×アクアクララのコラボ企画。

たしか「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の時はローソンとコラボして「にんにくラーメンチャーシューぬき」がありましたが、今回の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」はアクアクララでした。 続きを読む

マクロレンズで思いっきり寄って接写した朝霧に濡れる葉

冬の晴れた朝、クイーンズタウン空港行きのバス停。待ち時間に撮った一枚。

[撮影日時] 2007/05/24 09:54:57 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/90 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F4.5

jQueryコピペ一発でスクロールアウト後も要素を追従させるIE6対応

最近よく見るアドセンスなどの広告がスクロールについてくる機能を、CSSの追加なしjQueryのみで行います。

文字で説明すると分かりにくいですね、百聞は一見にしかず、当ブログのメニュー最下部に実装されてます。 長いページでないと確認できないのでトップページなどで確認してみて下さい。

本来なら空白が表示され続ける場所ですが、広告やソーシャルブックマークボタンなどに有効利用できます。対象はclass指定するだけなので、どんな場所でも固定できますが、性質的に使えるのはメニュー最下部に限られる気もします。 続きを読む