月別アーカイブ: 2013年4月

マインクラフト作者がアパートの天井隅から発想したゲーム

1

マインクラフトというゲームの作者が作ったフリーのタイピングゲーム「drop」。Unityで開発されたようで「Unity Web Player」のインストールが求められます。無限ループを繰り返すアニメーションとクラブ系の音楽でテンションが上がります。ゲームとしては激ムズで私の最高点は210点。後半になってくるとダイナミックに背景が変化しますが、見ている暇はありません。 続きを読む

アトリエの魅力が詰まったジオラマ

1

ニューヨークで活躍するJoe Figさんの作品。ペインティングルームの模型です。ペインティングルームって独特の魅力があって、カオスでカラフルな汚れはまるでポロックみたいだし、オイルの匂いが好きな人も多そう。汚してもいい環境って大人になってもワクワクします。 続きを読む

何を感じる?ポテチの洪水

1

ポテトチップスのプールみたいな。一体何を訴えたいのか謎ですが、アートでなければあり得ない組み合わせです。飛び込みたい衝動は何でかな?食べたいからかな?ドイツのThomas Rentmeisterさんの作品でした。 続きを読む

牛乳パックのプランター

1

一手間でお洒落になりますね。たまに花を買うのでメモ。着なくなったTシャツを包帯みたいにカットしても良さそう。リンク先では接着にホットグルーを使ってますが、そこは接着できれば何でもいいよね。捨てるのも手軽そう。 続きを読む

1999年を10分で振り返る動画

matrix懐かしの世紀末、1999年に世界でヒットしたエンターテイメントを10分にまとめた動画。今月17日に公開され、既に100万回オーバーの再生数です。

最後にちらっと2000年問題のニュースが入りますが、基本的には映画、音楽、ゲームがメイン。 YouTubeには全ての引用が載ってるので、気になったのはチェックできます。

個人的には懐かしいと同時に名作が多いなと思ったり。記憶の再定着に調度良い。 私的に忘れてた存在は『ワイルド・ワイルド・ウエスト』とか。0:55はMatchbox Twentyだと思うがリストにないぞ。 『ギャラクシー・クエスト』『遠い空の向こうに』が入ってた。(・∀・)

本が発芽したみたいなブックマーク

2

やはり紙のしおりが最強とは思いますが、遊びゴコロが面白いブックマーク。まるで本から発芽したみたいに見えます。3色展開で素材はシリコンラバーなので耐久性は高そうです。私は複数の本を同時に読むことが多いので、しおりは適当にレシートとかで代用してます。 続きを読む

とあるフリーランスの作業用BGM

1

フリーランスになってから仕事中は自由に音楽が聞けるので、気分にあわせて作業用BGMをチョイスしています。単純作業、記憶する時、創造する時など作業内容によっても変えています。今回はWEBで聞ける作業用BGMをまとめました。 続きを読む

Arduinoカメラを荷物に仕込み配達過程を撮影した作品

1

荷物の中にカメラを仕込み、配送業者による選別→配達の過程を撮影したアート作品。プライバシーの侵害とかで配送業者から訴えられないのか疑問ですが、オートメーション化された荷物の選別が面白いです。 続きを読む

ギリギリ認識できる?8bitキャラ

25

ファミコンのドット絵キャラにモザイクかけても意外と認識できるじゃん的な作品。キャラクター名も載っているので何となく認識できますが、なかったら特定は至難の業かと思います。私はレミングスなら分かったかなという感じ。ちなみに”Toad “はキノピオ、”Bowser”はクッパ、”Mega Man”はロックマンです。 続きを読む

変態映像作家クリス・カニンガムPVベスト10

1_2

3久しぶりに見たくなったのでカニンガムのPVをまとめてみました。

クリス・カニンガムはイギリスの映像作家で、悪夢のような変質的な世界観と、そこにある美しさを描いた作品が多いです。私世代はモロに影響を受けました。DVDで作品集も発売されましたが今はほとんどネットで見れます。全体的に鬱々とした世界観ですが魅力があります。メカのセンスは色褪せません。Aphex Twinはややショッキング。 続きを読む