月別アーカイブ: 2014年11月

SW EP7公式予告が秒速でネタに

1

スターウォーズの新作『Star Wars The Force Awakens』がJ.J. エイブラムス監督で来年公開しますが、その公式予告が2日前の11/28に公開されました。

ファンにとっては期待と不安が錯綜するなか、鍔(つば)がついた新しいライトセーバーが登場しましたが、redditにて秒速でネタに。ビクトリノックスみたい。でかいワインオープナーだなぁ。 続きを読む

オーストラリアGraham Gerckenさんの紅葉

4

好き。オーストラリア人アーティストGraham Gerckenさんの作品。

続きを読む

秋の夜長に笑えるGIF集

1

なぜこんなGIFを作ったのか。『ア・フュー・グッドメン』ってチョイスもまた絶妙。 続きを読む

John HarrisさんのSFイラスト

1

イギリスで活躍されているイラストレーターJohn Harrisさんの作品。70sからSF本の表紙を手がけられているそうです。当然見たことない風景なんですが、とても自然で手慣れた印象を受けます。trippyな色使いと抽象的なタッチも好き。 続きを読む

ちょっと一息『Lunar Lander』

1

超シンプルな月着陸のFlashゲーム『Lunar Lander』。ミサイルコマンドとかの時代のゲームですけど、いいなぁ。炎の効果音もGOOD。マシンパワーのない時代なのでワイヤーフレームなわけですが、地面に近づくとちゃんと拡大されるし、設計が合理的です。1350点が限界でした。
続きを読む

空気感イイ、Sung Choiのコンセプト・アート

1

ゲームのコンセプト・アーティストSung Choiさんの作品。ゲームなのでSFファンタジーな世界観ですが、空気感が好き。 続きを読む

英辞郎をYosemiteの辞書で使う

1Windows時代はずっと英辞郎+PDICを使っていました。高速だし例文や熟語が豊富で、英辞郎すごく良い。

せっかくデータは持っているのでMacでも使いたい。そんなわけで、英辞郎のデータをYosemiteの標準辞書アプリDictionary.appで使うための記事です。Dictionary.appは、アプリを問わず『control+command+D』で辞書表示できます。

ちなみに私の購入した英辞郎は2005年の第二版で、最新の第八版だとDictionary.app用の辞書が最初から入っているようです。時間がない方はそちらを。古いデータの変換は、やや難易度高めです。 続きを読む

映画におけるハッキングシーン

JOHNNY-SPTI-09.tif

90sの映画のハッキングシーンを集めたクリップ。映画なので基本的に派手な演出ですが、T2なんかはリアルだなと思います。20年近く経過した今でも、結局はターミナルでコマンド叩くのは一緒で、将来も根幹はテキストベースでしょうから、20年後のハッキングも地味であり続けると思います。シリーズとして80s作品も。 続きを読む

文学✕コミックのロゴTee

1

面白いかもw。文学とコミックをマッシュアップしたロゴシリーズ。天久聖一+ヨシマルシン作、来夢来人レーベルで、TEE PARTYさんにて購入可能。頭文字Dがなぜ車輪の下! 続きを読む

5時間で伸びる爪と同じ長さの彫刻

1

拡大された針の写真ですが、よく見ると人の形が見えます。さらに拡大すると、なんと細かく作りこまれた彫刻でした。信じられないくらい小さく精密です。アリ?の頭にのっている写真もあります。

この彫刻はJonty Hurwitzさん、カールスルーエ大学、Weitzmann研究所とのコラボによって生まれたそうで、大きさは20x80x100ミクロン。大きさの比較としては5〜6時間で伸びる爪の長さだそうで、分かるような分からないような。二光子吸収の3Dプリンターを利用したとのこと。よく分かりませんが凄いのは分かる。

続きを読む