IKSTARの低反発クッション買ったけど

IKSTARの低反発クッション

新しく低反発クッションが欲しくなった!ので、アマゾン高評価で良さげな『IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション』を購入したんだけど、なんだかイマイチだったよ!という記事であります。

 

今回購入した低反発クッション

IKSTAR 低反発クッション 商品イメージ

IKSTAR クッション 低反発 座布団 椅子 腰楽クッション オフィス 車用 自宅用 体圧分散 座り心地抜群 プレゼント 持ち運ぶ便利 ブラック

これです。見た目かなり分厚くてクッション性能高そうだし、第四世代ということで、それまでの歴史は知らないが、なんか進化してそうだ。それにアマゾンチョイスで失敗すること滅多にないので、あまり悩まずポチりました。

値段も3,000円前後とお手頃です。

 

うちの低反発クッション一覧

こちらがうちの低反発クッションの一覧。

IKSTAR低反発クッションとボディドクターとサーマレスト

上の銀色のはアウトドア用マットで『サーマレスト』といいます。めちゃ温かいやつ。これは低反発クッションではないのだけど一応。左下のが今回購入したIKSTARで、右のがいま現役で使っている『ボディドクター ザ・シート』。その右上にあるのは『ボディドクター・バックアップ』という腰用クッションです。

『ボディドクター ザ・シート』は6年前くらいに買って、これがとても優秀なんです。

そんなわけで、この3つを比較してみました。

 

見せてもらおうか。IKSTARの性能とやらを

IKSTAR低反発クッション

こちらの商品。梱包も良かったし、カバーも取り外して洗えるし、製品として合格点ではあるんですが、 分厚いのに肝心の低反発力があまりなく、しばらくするとおしりや腰が痛くなりました。

いかにも人間工学っぽいデザインが良さげだった分、残念であります。

IKSTARとバロン

椅子の上に置くとこんなかんじ。大きくスッポリ包まれそうで、とっても具合が良さそうですよね。でもしばらくはいい感じなんだけど、クッションが沈みきったまま反発してこない感じ。

IKSTARのアップ

カバーの中も、カスが散乱しないように白い布でくるまれていたりして、本当クオリティはいいんだけど、肝心のクッション性能が私には合いませんでした。

 

サーマレスト

サーマレストのアップ

これはアウトドア用のマットレス。アルミが体温を逃さないので、めちゃ温かいやつです。

サーマレスト上から

今回は、このように座布団スタイルに折りたたんで、IKSTARと座り心地を試してみましたが、すぐに、サーマレストのほうが優秀なのがわかりました。だっておしり痛くならないもん。

サーマレスト 商品イメージ

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス クローズドセルマットレス Zライト ソル シルバー/レモン R(51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】

 

ボディドクター ザ・シート

ボディドクター上から

こちらが6年くらい使っている『ボディドクター ザ・シート』。

ボディドクターのアップ

薄いのに、長時間座ってもおしりや腰が痛くなりません。たまにカバーを洗濯したときはボディドクターなしになるけど、そんなときはやっぱり腰が痛くなるので、私には絶大な効力があります。

ボディドクターとバロン

椅子に乗せるとこんなかんじ、IKSTARの方が見た目は立派なのにね。

ボディドクターとバックアップとバロン

ボディドクターに惚れ込んで、腰用に『ボディドクター バックアップ』というクッションも買いましたが、私の椅子(バロン)とは相性がイマイチみたいで、あまり意味がありませんでした。

そんなわけで、次も素直に『ボディドクター ザ・シート』を買うことにします。

ボディドクター ザ・シート 商品イメージ

ボディドクター ザ・シート 滑り止め無しタイプ【100% 天然ラテックスフォーム】 ブラック

腰痛が消えた高性能クッション

 

広告