PlusBlog

【時間泥棒】おすすめ洋楽PVまとめ

Bjork - All Is Full Of Love

主に洋楽の神PVをまとめています。時代にしてインターネットが広がるちょっと前。CD全盛期でアーティストにお金が集中していた頃は、予算をかけたPVがたくさんありました。

 

アニメを使ったPVまとめ

プレビューだけ見るとエロ系かと思いきや怖い&グロ要素もあり。次々と予想を裏切られる展開に音楽そっちのけで引きこまれます。ラストは映画のミストっぽい。

 

変態映像作家クリス・カニンガムPVベスト10

捕らわれたエイリアンなのか何なのか知らないけど、妙な鳴き声をだしたりして、胸がざわつくような嫌な気分になる。そしてその感覚こそカニンガムの意図するもの。

 

ビョークのPVまとめ

2000年公開の映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』あたりのビョークは神懸かっていて、アーティストとして性別を超えた次元にいる。不思議ちゃんです。

 

Fatboy SlimのPVまとめ

ファットボーイ・スリムのPVは全体的に真面目なポップという感じで、フォーマルな世界を軸足にハメを外す感じが、男性的というか紳士的って感じ。

 

洋楽がカッコいいCMまとめ

こちらはPVではなく1分前後で終わる海外のCMまとめ。ディオールとかシャネルといったブランドのCMはメチャお金かかってるし、クオリティも半端ないので勉強になる。

 

エド・シーランとアンドレア・ボチェッリまとめ

皆さんは声フェチですか?私はそうです。そこに性別や国籍は関係なく、いい声は直接胸に入ってきます。なんだろうね、つまり神通力ってやつですか、それが。

 

ホイットニー・ヒューストンPVまとめ

1992年の映画『ボディガード』あたりが絶頂期のホイットニー。このとき29歳。当時、セリーヌ・ディオンとマライア・キャリーで3大歌姫と言われていたけど、やっぱり彼女が飛び抜けてると思う。

 

ブラッカイマー映画のPVまとめ

いい物は時代の影響を受けません。クラシック音楽がそうだし、ブラッカイマー映画の音楽もそうです。『トップガン』は永遠だし、F14トムキャットもまた永遠なのです。

 

カイリー・ミノーグPVベスト10

カイリーっていかにもセレブでタメ口とかNGっぽいオーラあったのに、この「Come Into My World」から何か普通路線におりてきて、あれ?ひょっとして手が届く所にいるわけねーだろ。

 

ジャミロクワイの名曲まとめ

ジャミロクワイといえばこの「Virtual Insanity」が有名だけど、このPVのアイデアは札幌の地下街に着想を得たというツイートがトレンド入りしてた。まじか。

 

ロックスミス収録のギターが格好いい洋楽全51曲

『ロックスミス』という本物のギターを使った音ゲーがあるんですが、当時それにドハマリしてて、そこに収録された洋楽を全部まとめた記事。最近やってないけどね!

 

音楽カテゴリーを見る

 

広告