plusblogについて

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。takk(たっく)と申します。

このブログ、こんな奴が書いております。

 

プロフィール

中学生のとき、当時のパソコンマニア必読の書『ベーマガ』に自作プログラムが掲載されました。「すごいかも?」と得意になった私は、大学よりも社会に出た方が勉強になると思い、高卒でコンピューター会社へ入社。最初は自信満々でしたが、そこは素人。精神的にまいってしまい2年で退社します。

「自分にはどんな仕事が向いているのだろう?」、健全な若者は生きる意味などについても悩み始めます。プログラミング、塗装工、DTP、WEBなどの仕事を転々とするも「なぜか普通に生きられない」。ある時点からは英語が必要になり、ニュージーランドに1年間ホームステイもしました。

余談ですが、1年もホームステイが続くというのは、これはとても稀なことです。ホストマザーとの2人暮らしでしたが、彼女はもちろん赤の他人。普通は3ヶ月も一緒に生活すればお互い我慢の限界です。

いろいろな経験をした20代ですが、自分がどんな大人になるのか、またどんな大人になりたいのか。分からなくなるばかり。ジタバタしつつも、自分には結局、得意のコンピューターしか武器になるものがありません。そして30才からWEBのシステム開発やアフィリエイトを軸にしたフリーランスになりました「組織には向いていないのかも」。

 

当ブログは2011年12月に開設しました。当初は「なにかプラスになる情報を発信できれば!」と日刊で始めましたが、現在は不定期で書いています。言ってることも変わるかもしれません。いい加減なやつです。よろしくお願いします。よかったらフォローしてね。 @plustakk

 

 

スポンサーリンク