杉山キューブケトルのレビュー

杉山金属キューブケトル

お茶は美味しいけど沸かすのは手間だし、電気ポットがあるからケトルはいらないかな。そう思って、日常の水分補給や食事の時もずっと水を飲んでいたんですが、暑い夏の日に「やっぱり冷たいお茶を飲みたい!」と感じて、そうなると沸かして作るのが一番安い!お茶を沸かすためのケトルってあるのかな?

 

なぜ杉山金属キューブケトルを選んだか

いざケトルをいろいろ調べてみると、ケトルの素材もステンレス以外にホーローや鉄など色々ありました。何よりもまずかさばるのが嫌だった私は「ケトルの使用スペースがなるべく少なくて済む」ということが選ぶ時の第一基準でした。

「冷蔵庫にそのままケトルを入れて冷やせるか」が非常に大きな問題だったんです。

冷蔵庫に収納できるタイプのケトルはいろいろあったんですが、このキューブケトルが一番薄い。冷蔵庫のなかでもケトルの上に物を置けそうです。

 

実際ケトルを使ったら

最初やかんと言うと丸みを帯びたフォルムで高さも幅もあるイメージだったんですが、このステンレス製キューブケトルは平べったくて、取っ手もたためて冷蔵庫にそのまま収納できるので、一番気にしていた「かさばり問題」はバッチリとクリア。食材をたくさん買い込んだ日でも、ケトルを含めてしっかりと収納することができています。

キューブケトルの上部

 

また、注ぎ口に小さな蓋が付いてるので、ゴミなどが入ることもないのもいいです。こういう特徴を活かしてアウトドアにつかう人もけっこういるみたい。ステンレスで軽いですしね。できた中身を冷やしたいときは、この蓋を開けておくとわりとすぐに冷蔵庫に入れれる温度まで下がってくれます。

キューブケトルの注ぎ口

 

ケトルの中には取り外し可能な茶こしが付いているので、お湯はもちろんのこと、お茶ならティーバッグ以外にも茶葉を使って沸かすこともできますし、コーヒーや紅茶にもつかえます。また料理のだしをとることもできるとか。最近料理にも興味が出始めておかずの作り置きなんかもしはじめたので、今度やってみようかなと思います。

ケトル上部の蓋の閉まりがしっかりしているのと、2本の短めの持ち手も安定感があるので、できた物を冷水筒に移し替えるのも簡単です。やかんを傾けると蓋を手で押さえないといけないものも多いですが、このケトルでは必要なかったです。

蓋を開けた状態のキューブケトル

 

最初は色々面倒かなと思ってケトル購入になかなか踏み切れなかったですが、いざ使ってみて、やっぱり家で美味しいお茶が飲めるというのは面倒さを遥かに上回っていいものでした。色んなお茶を試せたりもしますし、水だけでいいやと思ってた頃には戻れなくなりました。

 

杉山金属 キューブケトル2.5L KS-2621

杉山金属キューブケトル 2.5L

IH対応のステンレス製。ハンドルが畳めるユニークなキューブ型ケトルで、冷蔵庫に最低限のスペースで収納でき、かさばりません。茶こし付きなのでお茶以外にもコーヒーや紅茶などの飲み物に使用できます。 「ちゃんとお茶を沸かして飲みたい。でもコンロがひとつしかないし買っても置き場所が・・・」というような、やかん初心者である単身者におすすめ。お料理ではだし汁作りにも使えるこのケトルはご家庭にももちろん違和感なく馴染みます。他にもアウトドア好きな場合普段使いプラスでキャンプのお伴にする人もいるみたい。

 

よかったらこちらの記事も御覧ください。

  1. 一人暮らしにおすすめのお洒落やかん10選

 

広告