2014年の要チェック記事まとめ

114

2014年に公開した363記事の中から、話題になった16記事をまとめてみました。当ブログらしくジャンルはバラバラですが、「おっ!」となるのがあるかもです。

スポンサーリンク

 

1. 名画が動く新感覚『Beauty』

どこかで見たことのある名画が動き出すアニメーション作品『Beauty』。今まで静止していた絵画が動き出すのは新鮮です。イタリアのアニメーター Rino Stefano Tagliafierroさんの作品で10分弱の動画です。

 

 

2. フィンランドの廃屋に訪れる森の動物達

フィンランドの森の廃屋に訪れる動物達をカメラに収めた写真家 Kai Fagerstromさんの作品。このワンコ、顔つきが野生じゃないし首輪してるけど?と思いましたが、きっと犬は撮影に連れていった飼犬で、手前のネズミ?が野生なんでしょうね。

 

 

3. 4分半で振り返るアカデミー視覚効果37年分の受賞作

1977年スター・ウォーズからのアカデミー視覚効果受賞作品を4分半にまとめた動画。見所はやはり1990年頃から始まるCGです。アビスやターミネーター2の衝撃は今でも覚えてて、当時でもポリゴンやレイトレーシングなどCG自体は珍しくなかったんですが、映画の写実的なクオリティには驚きました。

 

 

4. 動きがカワ(・∀・)イイ!!!!ペンで時刻を書き続ける時計

ペンで時刻を書き続ける時計『Plotclock』。書き終わった文字を直ぐに消しちゃうのがカワイイ。ドイツのエンジニア Johannesさんの作品。

 

 

5. イラッとする道具3

もはやシリーズ化してきたイラッとする道具シリーズ。今回はデザイナーのKaterina Kampraniさんの作品『The uncomfortable』。できるだけ元の形を保ったまま、いかに不愉快にするかというプロジェクト。

 

 

6. へんな格好で寝てるPuppyとKitty

完全に無防備な子犬と子猫。一番カワイイ時だなぁ。見てると飼いたくなってきます。

 

 

7. そこに世界が詰まっているような美しい宝石

川や空・宇宙などの世界が中に入っていそうな宝石。メン・イン・ブラックという映画でも、我々の宇宙はどこかの宝石の中でしたというラストでしたが、こんなに表情豊かな宝石ならずっと見ていても飽きなさそうです。

 

 

8. どーみても笑ってる動物

果たして動物が笑うのか。たとえば犬やネコは怒ったり悲しんだりと感情豊かですが、笑いに関しては微妙であります。でも、どーみても笑ってるようにしか見えない写真。真相は分かりませんが、とにかく笑顔って和みます。

 

 

9. 手のひらサイズのバーガーセット

ミニチュアのバーガーセット。以前紹介した食欲をそそられる美味しそうなミニチュアは模型でしたが、こちらは本当に食べられます。お腹減ってたら100セットくらい食べられそうだ。

 

 

10. ペーパークラフトのような3DCG

独特のデフォルメと質感がペーパークラフトのようで柔らかい印象のCG作品。オランダの3Dデザイナー Michiel van den Bergさんの作品です。『Xファイル』の”I WANT TO BELIEVE”や、『羊たちの沈黙』のレクター博士の独房もあって面白い。

 

 

11. さかなのひらきのペンケース

サンマやほっけ・キンメダイなどのペンケース。中も外もリアルで笑えます。妄想工作所さんの商品で、楽天・アマゾンのほか公式サイトでも購入可能。公式サイトで全ての商品が見れますが『捕らえられた宇宙人エコバッグ』『視力検査バッグ』など、おもしろい商品が沢山あります。

 

 

12. パステルカラーがカワイイ3DCG

フランス Guillaume KurkdjianさんのイラストタッチGIF画像。一つ一つにストーリーがあって楽しいし、色も動きもカワイイです。技術的にはCINEMA 4DとAfter Effectsをベースに使われているそうなので3DCGですが、人は後から2D合成しているかも。

 

 

13. 懐かしいUFO写真まとめ

古くて怪しげなUFO写真のまとめ画像。オカルトを通った人には懐かしい写真もチラホラあります。デジタル時代になって勢いをなくした心霊・UFO写真ですが、20世紀末はノストラダムスの大予言や『X-FILES』のような形でオカルトが流行し、UFO関連の本も『MJ-12』や『第3の選択』といったタイトルを読んだ記憶があります。

 

 

14. コード愛を感じるトランプ

さまざまなコードが記載されたトランプ。プログラマはニヤリとなりますが、それ以外の人にはサッパリ面白くなさそうなニッチな商品です。3はBashで4はC++だそうです。4ダイヤでは構造体を定義しており、ちゃんと意味が通ってます。QはCSS。ハートの色とフォントが定義されてます。KはHTML。おもしろい。

 

 

15. 超リアルな色鉛筆イラスト

色鉛筆とアクリル絵の具で描かれた超リアルなイラスト。Karla Mialynneさんの作品。小学生から使うような一般的な画材でも極めると凄いですね。細部の色の違いを明確に判別できるんだろうなぁ。見る訓練ですね。

 

 

16. キモかわLuke Chuehのイラスト

アメリカで活躍されているイラストレーターLuke Chuehさんの作品。近年は凹んでるシロクマやウサギちゃんがメインのようですが、数年前にネットで流行った『ニワトリが卵を出されて凹んでる画像』の作者さんです。

 

 

 

スポンサーリンク