Mac初心者のiPhoneアプリ開発記9 アプリ申請までの道

1

ようやく!初のiPhoneアプリ申請までたどり着きました。名前は『Screenshot Maker Pro』。iPhoneの名称はアプリ名に使えないようで、この名前となりました。審査には2週間程かかるようです。

社会人としては余裕かます必要も感じますが、正直に言うと申請は思ったよりずっと大変でした。しかしアプリを世界中で販売するのですから、これくらいのハードルが必要かもしれません。

Objective-Cでアプリ開発をするだけでも一筋縄ではいきませんが、これから始める人はデベロッパー登録から公開までの道のりも一山あると心しておきましょう。せっかく覚えたので『アプリ1本だけでは勿体ない感』がかなりあります。

 

アプリが完成してから

基本となるアプリが完成してからの流れです。特に参考になったサイトを紹介します。次回登録時にも再びお世話になるでしょう。実際には、この何倍も参考にしたサイトがあります。

登録方法の仕様は頻繁に変わるようで、Xcodeのバージョンもそうですが、情報のサイクルがかなり早い。有益なサイトの情報が早々に最新でなくなるのは同じブロガーとしてはやるせない感じ。単発的に沢山ググるしかありません。しかしながらiPhoneアプリ登録に関する情報量はかなり多いです。

iPhoneアプリ申請の流れ

iPhoneアプリ申請やAppleの審査に関するメモ - Qiita キータ

iTunes Connectでアプリを登録する際に気をつけたいこと | ジェネシックスブログ

私はデベロッパー登録を進めると、最後にこのようなメッセージがでて失敗。

We are unable to activate your Apple Developer Program membership.
We have received your purchase information and will email you shortly to verify additional details.

翌日、朝一でアップルから電話があり、Apple IDの登録名が漢字だったから失敗したとのこと。電話しながらApple – My Apple IDにログインして英語に直して再登録→成功。ちなみに名前の編集フォームには日本語でと注訳がありますが、そこにローマ字で入力します。メールではなく電話とは。

 

実機デバッグ

Xcodeで実機デバッグをするまでの手順(スクリーンショット付き) | GClue blog

証明書や端末の登録。アプリ開発はこの時点までずっとiOSシミュレータのみを使ってきています。実機での確認は簡単にできないようになっており、iTunes経由でしかアプリが落とせないように徹底されてます。

 

ローカライズ

iPhoneアプリ開発者が知っておきたい「アプリを多言語化(ローカライズ)」する方法 | albatrus.com

アプリによってローカライズ(多言語化)も。私は開発がひと通り終わってから最後にやりました。ローカライズをするなら、説明文やスクリーンショットもそれだけ必要になります。しかし多少手間がかかっても、マーケットが世界に広がるのはとても魅力。

 

対応iOSバージョンを決める

アプリがサポートするiOSバージョン、デバイスの範囲の辺りのつけ方について - laiso

iOSのバージョンは特に意識せずに開発を始め、公開時になってようやく意識しました。できるだけ古いバージョンから対応させたい所ですが、まあ2世代くらいのサポートで良いかなとiOS5以上としました。

しかしiOS6から追加されたcoreimageのフィルターを使っていたので、一部機能は使用できません。したがってiOSバージョンによる分岐などをコードに追加しました。

 

アプリ内課金(In-App Purchase)

失敗しない iOS In-App Purchase プログラミング - A Day In The Life

iOS : アプリ内課金(In-App Purchase)をXcodeでやってみる | MUSHIKAGO APPS MEMO

アプリは基本無料で、気に入ったらアプリ内でアドオンを購入→制限解除する販売形式としました。有料アプリはダウンロード数そのものが激減するらしく、この課金方法は無料と有料の良い所取りです。課金処理は慎重にテストを重ねます。課金処理を実装してテストするには、先にiTunes Connectでアプリを登録する必要があります。

 

広告を追加

Objective-C - ADBannerView iAdを表示するための最低限の設定とシングルトンでの実装 - Qiita キータ

iAdの導入はすごく簡単でビックリ。iTunes ConnectでEnableにしてサクッと実装するだけ。もし最初に広告なしでリリース→バージョンアップで広告を追加すると非難轟々らしいので、最初からつけとくことに。iAdの広告が配信されない時は、代わりにGoogleのAdMobを表示させる予定ですが、AdMobはリリースしてからじゃないと導入できないみたい。

 

メモリリークを調査

【iOS/Mac開発】超サクサクアプリへの必須ツール Instruments を使いこなそう (フェンリル | デベロッパーズブログ)

メモリリークもチェックしておく。意図通りにメモリ消費していくかグラフとにらめっこ。

 

ipadのスクリーンショットやアイコンは数種類必要

iPhone/iPadアプリアイコンとスプラッシュスクリーン画像のファイル名&サイズをまとめてみた(Titanium Mobile用) | memobits

初めはリリースまでの流れが見渡せないので、出来るだけ楽できないかという方向で作業を進めていましたが、結局申請するときに全て必要だったと悟ります。例えばアイコンサイズも、57px,72px,114px,144pxと最低4種用意する必要があります。無いと申請できません。

 

リリースビルド&iTunes Connectへアップロード

Xcode 4 でiOSアプリをiTunes Connectへアップロードする方法 | aguuu

iOS(iPhone/iPad)アプリケーション公開申請までの流れ(Xcode4) - モノヅクリブログ

デバッグではなく配布用ビルドとアップロード手順も調べなければ分かりません。ここで始めてアプリの容量も分かります。iPhoneアプリは一つのファイルに圧縮されるので、思ったよりも小さなサイズに収まりました。

 

売り込み100個分のメディア一覧

こんなにあった!海外でiPhone/Androidアプリを売り込む時に使える100個分のメディア一覧 | Find Job ! Startup

こちらはリリース後のアプリ宣伝法。これからです。

 

最初のアプリ公開まで漕ぎ着けたので、この連載は今回で終わりです。iPhoneアプリ開発を始めて常に頭をよぎっていた「この苦労は実るだろうか」という考え。この連載のお陰で乗り切った感じもします。

まだまだ中級とも言えないレベルですが、個人ならではの小粒アプリを開発していけたらと思っています。ありがとうございました。

 

この連載の一覧

  1. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記

    この記事は先日購入したMacBook Air(略してMBA)でiPhoneアプリ...

  2. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記2 Xcodeの闇の中で

    iPhoneアプリ開発するぞ!と意気込んでMBAを購入したのは1年前。でもAnd...

  3. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記3 Objective-Cの壁

    手探りで進めているiPhoneアプリ開発記。前回は@ITの記事を参考に、Xcod...

  4. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記4 Objective-Cの復讐

    前回から10日もたってしまい、ほとんど忘れてる状態からの再開です。今回も引き続き...

  5. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記5 因縁のTwitterビューア

    今回は難しくて挫折していた「iOS 4のSDKで、Twitterを使ったiPho...

  6. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記6 画像処理はじめました

    前回から随分時間が経ってしまいました。iPhoneアプリ市場は激戦なので、果たし...

  7. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記7 設定画面を作る

    今回はツール系アプリなら装備しておきたい、いわゆる設定画面を作ります。今後アプリ...

  8. iOSの進化とフラットデザイン

    iKuracさんが作成したiOSの比較画像。先日発表されたiOS7のデザインの路...

  9. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記8 設定画面を動的に作る

    前回は設定画面を作るためにストーリーボードやTableViewの仕組みを勉強しま...

  10. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記9 アプリ申請までの道

    ようやく!初のiPhoneアプリ申請までたどり着きました。名前は『Screens...

  11. Mac初心者のiPhoneアプリ開発記 リリース後の反応

    実は先日8/9に『Screenshot Maker Pro』がリリースしました。...

  12. 大人センスなiPhone壁紙『A new world』

    NYで活躍中のドイツ人デザイナーTobias van Schneiderさんの作...

  13. ReynoldsさんのiPhone壁紙

    渋い色調のポリゴン地形がお洒落。Timothy J. Reynoldsさんの作品...

  14. シンプルの美学アンソニーさんのiPhone壁紙

    Anthony Zinonosさんの壁紙。青と黒、シンプルに色分けされた海上にオ...

  15. iPhoneアプリ開発記 iOS7対応で必要だったこと

    公開中のiPhoneアプリ『Screenshot Maker Pro』をiOS7...

  16. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記1

    そろそろ次のアプリ開発と日々考えていたんですが、私は個人開発なので今後は小粒なゲ...

  17. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記2 バージョン3.x系挫折

    『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』がCocos2d-xで開発とのこ...

  18. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記3 初心者TIPS

    今回で3回目のCocos2d-x連載。自作アプリを製作中ですが7割ほど完成してき...

  19. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記4 AdMobメディエーションでAdMob+iAd iOS編

    Cocos2dxで広告を表示するにはiOSとAndroid別々に設定が必要です。...

  20. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記5 AdMob Android編

    iOSに続きAndroidにAdmodを導入します。とりあえずAdModだけ表示...

  21. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記6 Android対応

    Androidアプリ開発経験は全くない状態で始めたCocos2dx。ここまでの開...

  22. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記7 ローカライズとアイコン組み込み

    ようやく初めてのcocos2dxアプリが完成しました! アルファベットを組み合わ...

  23. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記8 開発の流れとアプリ申請

    Cocos2d-xで初めてのアプリを公開しました。AndroidとiPhone両...

  24. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記9 SQLiteの注意点

    Cocos2d-xからSQLiteを使うには、iOSとAndroidそれぞれにラ...

  25. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記10 アプリ高速化

    Cocos2d-xで2本目をリリースしました。前回の英語パズルの続編『英単語ギズ...

  26. Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記11 Androidのデバッグ

    Cocos2d-xによるアプリの新作をほぼ作り終えました。開発はXCode主体で...

  27. iOS/Androidアプリ『英単語RPG ワード・オブ・ザ・リング』

    iPhone/Androidアプリ『英単語RPG ワード・オブ・ザ・リング』を公...

  28. 人にも読めるQRコード

    人にも読めるQRコード『Human Readable Quick Respons...

  29. Xcode7にiOS 8 Simulatorがインストールできない

    Xcode 7.0.1に、iOS 8.1 Simulatorをインストールしよう...

 

 

 

広告