ゲーム

荒ぶるポリゴン

1

ポリゴンの崩れっぷりが笑えるゲームのバグ集。正確にはバグというよりモーションデータの崩れ。物理法則が崩れる感じはゲームの心霊写真のようです。 続きを読む

GTA5体感ゲーム仕様

top2

ジェットスキーの浮遊感楽しそう!Force Dynamics社の401CRという重力体感マシンでGTA5も動きますよというデモ。この体感マシンは車ゲーム専用のようですが、今回の対応によりGTA5に登場するジェットスキーや飛行機といった乗り物も違和感なく動いています。PC用のGTA5にパッチを当てる形になるのかな? 続きを読む

エミュ専用ミニアーケード筐体『Starforce PI』

1

コンパクトなゲーム筐体の中で動いているのはR-Typeとおもいきやパルスターか、ちょっとワクワクするマシンです。名前は『Starforce PI』。PIとついていることから分かりますが中身はRaspberry Piです。MAMEとか家庭用ゲーム機のエミュを動かします。ディスプレイは4.2inchの320×240TFT。

Raspberry Piは完全にパソコンなので、microSDやHDMI出力。USB端子、オーディオ出力等は一通り装備。別の言い方をすれば、コントローラーとディスプレイを装備したRaspberry Piケースとも言えます。筐体のデザインはかなりいいと思うので、あとは耐久性があったらマジで欲しいと思わせる出来です。11/15からキックスターターに登場するとのこと。気になる値段は$220USD。そんなもんかな。。。 続きを読む

驚異の再現率スト2の音マネ

sf2

懐かしいスト2のBGMと効果音を一人で再現したブラジルのMarcelo Carvalhoさん。当時のプレイヤーは誰もが必殺技を口ずさんだと思いますが、彼の再現率は凄すぎます。再現するステージはサガットvsリュウ。「竜巻旋風脚!」と「とぅるるるる」が笑えますw 続きを読む

ハロウィンかぼちゃのルイージ

1

ハロウィン用のかぼちゃに彫られたルイージに光を灯すと・・ 続きを読む

美しすぎるドット絵ゲーム『MegaSphere』

top

ドット絵のグラフィックが美しすぎるゲーム『MegaSphere』。ひと目で気に入りました。細かすぎる動きも見てて気持ちよし。プラットフォームはiOSかと思いきやPC/UnityでWin/Mac/LinuxとOSは選びません。基本はSteamで配信とのことですが単独ダウンロードも可能。現在開発中ですがこちらでデモが落とせます。価格は$14.99USDとのことで、かなり惹かれる出来です。 続きを読む

Doom in Doom

doom

Doomの中に仮想のアーケードマシンを設置して、そこでDoomが遊べるというModが公開されました。Doomは昔からゲームの動作チェックのような役割があり、歴史的にあらゆるマシンでテストされてきました。先日はなんとCanonプリンターでも動いていましたが、ここにきてDoom内で動作という逆転の発想。それにしてもModの自由度も半端ないですね。 続きを読む

レトロゲーム機のピクセルアート

1

作者の愛を感じる、懐かしいゲーム機のピクセルアート。mazeonさんの作品です。作者さんは90年代にスタックしているとのこと。あの時代は家庭用ゲーム機の戦国時代でした。当時は感じませんでしたが、最近の3DCGのリアルなゲームばかりを見ていると、ドット絵のぬくもりも分かる気がします。 続きを読む

正月を喰いつくすFlashゲーム『SAS Zombie Assault Tower Defense』

1

今年プレイしたFlashゲームでダントツに面白かった『SAS Zombie Assault Tower Defense』。2012年に公開されたようで、長くて覚えづらい名前だし日本ではイマイチ盛り上がらなかったようですが、相当ハマりました。

画面はスクロールなしの1画面で、入口から次々ゾンビが駆け抜けていくので、出口まで到達しないように兵器を設置してゾンビを阻止する、いわゆる『Tower Defense』というジャンル。

全部英語なので最初はとっつきにくいですが、目的が単純なのでハードルは高くないと思います。 続きを読む

ちょっと一息『Lunar Lander』

1

超シンプルな月着陸のFlashゲーム『Lunar Lander』。ミサイルコマンドとかの時代のゲームですけど、いいなぁ。炎の効果音もGOOD。マシンパワーのない時代なのでワイヤーフレームなわけですが、地面に近づくとちゃんと拡大されるし、設計が合理的です。1350点が限界でした。
続きを読む