カッコイイ

デジタル時代のタトゥー

1

ワードプレスのロゴ、マジで入れちゃってるの?と心配になってしまうデジタル世代のタトゥー。タトゥーに関しては日本だとまだ保守的なのが一般感覚だけど、欧米は能力があれば問題ないのかな?

最後のHTMLタグの<love>が始まって</hate>が終わってるのはセンスあるかなと思うけど、入れる勇気はない! 続きを読む

世界のキレてる人たち

1

ガイナンが自転車のってる〜 続きを読む

Aya Satoのダンスがカッコイイ!

1

主にアメリカで活動されているAya Sato&Bambi。ダンス界では既に有名な方のようで、様々なPVに出演されているようです。残念ながら私は知りませんでしたが、タンブラーで発見。オーラでてますね〜。かっこいい。 続きを読む

天才ドイツ職人による仕掛け家具

2

18世紀ドイツの職人によるギミック満載の仕掛け家具『The Roentgens’ Berlin Secretary Cabinet』。鍵を回したりボタンを押すと隠し扉が開きます。楽しげ。

当然ですが動力は電気ではなく、机の裏にある重石のようです。最後の譜面台?はガシャンガシャンとまるでアイアンマンみたい。小学生の頃にこんな筆箱が流行りました。 続きを読む

透明感がいいね!過去と未来を融合したイラスト

1

以前も紹介したSimon Stålenhagさんの新作です。

懐かしい80年代のアメリカっぽい日常風景+SFメカ。80年代のハリウッドSF映画、例えばバック・トゥ・ザ・フューチャーやロボコップとかありましたが、あの当時のロボットデザインって、やっぱり今見ると古臭い。一方Simonさんの描く機械はイマドキな感じで、その融合が目新しく感じます。 続きを読む

デザインがカッコいい!ロシアのトラム

1

先日公開されたロシアの路面電車『R1(RUSSIA ONE)』。R1って感じするわーというモダンなデザインで、2017年から実際に走るそうです。SF映画や近未来FPSにでてきそうでカッコイイ。コックピットや内装のデザインも公開されおり、UIやゲームのデザイン参考になりそうです。 続きを読む

マイケル似のワタアメ職人

1

完全にマイケル入ってる綿アメ職人さん。青いライトもキレイだし、踊りにキレもあるし、ちょっとづつ子供にサービスするパフォーマンスも素敵で、日本だったら人が増えすぎちゃって困るくらい人気でそう。 続きを読む

蜘蛛の真似がウマすぎのダンサー

1

オランダ人ダンサーMilena Sidorovaさんのその名も『THE SPIDER』。説明なくても蜘蛛ってスグに分かります。『エクソシスト』のリーガンのブリッジもスパイダー・ウォークと呼ばれてますが、怖さはあちらに負けますが、蜘蛛レベルはSidorovaさんが上! 続きを読む

色あせないFatboy SlimのPVまとめ

1

懐かしいファットボーイ・スリムのPV、個人的に好きな12本をまとめてみました。ストーリー分かりやすいのが中心です。全体的に古いので画質が悪いのはご愛嬌ということで。

全部見ても1時間ほどですが、未見の方は密度の濃い時間になるハズ。2007年にベストDVDが発売されており、そちらには20本収録されております。 続きを読む

144個のLEDとワイヤレスQi充電の指時計

1

リングの周りにぐるり144個のLEDを内蔵した指時計。デザインも都会的でカッコイイ。 コンセプトデザインではなく、クラウドファンディングによる資金調達にも成功して公式サイトで235ドルにて予約できます。

60秒+60分+24時間=144個のLEDがリングに内蔵されており、点灯している場所を簡単に探せるように、秒・分・時が独立して回転できるようです。 続きを読む