懐かしい

浮世絵ヒーローズ

1

浮世絵で再現したマリオやスト2の世界観が楽しい。Jed HenryさんとDave Bullさん2人のコラボ作品『Ukiyo-e Heroes』。ちゃんと木版で作られている所に本気度が伺えます。オカリナを吹いているものの、甲冑にトライフォースがなかったらリンクと断定できるのか難しいところ。全体的に月風魔伝になってます。 続きを読む

ノスタルジックな目覚まし時計型iPhoneドック

1

この形を見てピンと来るか来ないか。オーバー30じゃないと見たことがないかもしれませんが、据え置き型目覚まし時計タイプのiPhoneドックです。昔の目覚まし時計はこんな形でした。色付きもカワイイ。IKEAなんかの北欧デザインともマッチしそうです。

デザイナーJonas Damonさんの作品で$38で買えます。iPhoneは横向きにセットして使用。写真のように時刻を横向き表示できる専用アプリも用意されてます。 続きを読む

ドット絵vs現実

1

懐かしストIIからエドモンド本田の百列張り手が炸裂してますが、あのボーナスステージをリアルで再現するとこうなります。残念ながらセルシオではありません。

これらはドット絵と写真を合成したEduard Mateoさんの作品。比較的古いゲームキャラなので元のゲームを知らない人も多いかもしれません。久しぶりに光線銃がやりたくなった。 続きを読む

1999年を10分で振り返る動画

matrix懐かしの世紀末、1999年に世界でヒットしたエンターテイメントを10分にまとめた動画。今月17日に公開され、既に100万回オーバーの再生数です。

最後にちらっと2000年問題のニュースが入りますが、基本的には映画、音楽、ゲームがメイン。 YouTubeには全ての引用が載ってるので、気になったのはチェックできます。

個人的には懐かしいと同時に名作が多いなと思ったり。記憶の再定着に調度良い。 私的に忘れてた存在は『ワイルド・ワイルド・ウエスト』とか。0:55はMatchbox Twentyだと思うがリストにないぞ。 『ギャラクシー・クエスト』『遠い空の向こうに』が入ってた。(・∀・)

変態映像作家クリス・カニンガムPVベスト10

1_2

3久しぶりに見たくなったのでカニンガムのPVをまとめてみました。

クリス・カニンガムはイギリスの映像作家で、悪夢のような変質的な世界観と、そこにある美しさを描いた作品が多いです。私世代はモロに影響を受けました。DVDで作品集も発売されましたが今はほとんどネットで見れます。全体的に鬱々とした世界観ですが魅力があります。メカのセンスは色褪せません。Aphex Twinはややショッキング。 続きを読む

ああっ女神さま!カイリー・ミノーグPVベスト10

Kylieカラックスの新作『ホーリー・モーターズ』に出演記念というわけで、女神カイリーの私的PVベスト10をまとめてみました。

カイリー・ミノーグは1968年生まれのオーストラリア人。1987年に「ロコモーション」が世界中でヒットを記録。私の世代ではアルバム「Fever」が衝撃的でした。PVも毎回力が入っており、マイケル・マドンナに並ぶと言っても過言ではありません。 続きを読む

ファミコン8Bitドット絵じゅうたん

1

ファミコン時代のドット絵キャラクターのラグ。ハンドメイド作品でEtsyから購入できます。どれが欲しいかな・・・地味にクリボーかも。

作者サイトにはファミコンキャラ以外にMinecraftのラグもありました。 続きを読む

Google以前の検索エンジン

searchs_logo 今や検索と言えばGoogleという感じで、Googleを使わない日はない。YahooもGoogleのエンジンを使っているので、ネットの検索シェアをほぼ独占してる。

ではGoogleが登場する前のネットって一体どんな状態だったのか。当時は検索エンジンが乱立しており、それぞれに個性があってユーザーは検索エンジンを渡り歩いていた。

私は1996年からネットを初めて、当時は28800bpsモデムとテレホーダイとMosaicブラウザでサーフィンしていた。あの頃、検索エンジンを渡り歩いていた記憶を思い返すと懐かしいので、ちょっと振り返ってみる。当時を知る人がニヤリとなれば。 続きを読む

ジャミロクワイの名曲がギッチギチの20周年記念ミックス

Jamiroquai今年は Jamiroquai の20周年らしく、53分のロングMixが SoundCloud に上がっていました。

一度は耳にしたことがある名曲がビッチリ続くあっという間の53分。Mix具合もいい感じ。 Jamiroquai は軽快なアシッドジャズで作業用BGMにもピッタリです。

下のボタンをポチリで聞けます。

Jamiroquaiは10年くらい前が最も勢いがあったかなぁと個人的には思います。”Travelling Without Moving”は、まさに部屋にいながら旅行に連れてってくれました。ジャミロクワイって名前はアメリカ・インディアンのイロコイ族から(jam + Iroquois)。センスいい!

そんなわけでジャミロクワイの名盤とPVをご紹介。 続きを読む

ターミネーター2公開20周年記念の根性アニメーション

海外ではT2公開が1991年7月3日だったようで、その20周年の動画が去年6月にアップされていました。Rymdreglageというアーティストの映像で、マジックで描かれた味のあるイラストがスムースに動いています。

イラストになっても見入ってしまうシーンの数々。T2パワー恐るべし。
この限りなく本物に近い動きは、おそらく一コマづつ写し描きしてるのでしょう。

制作にどれほど時間がかかっているか分かりませんが、生半可な気持ちでは太刀打ちできそうにありません。 続きを読む