写真

現実感がないバトル・トラック

1

リビア人によって戦闘車両に改造されたピックアップトラックを収めた写真家James Mollisonさんによる『Libyan Battle Trucks』シリーズ。ものすごい武器が荷台に乗っています。軍隊じゃないからか何だかポップで明るい感じですが、殺し合いをしているんですよね。平和ボケも相まって、まるでゲームみたいで現実とは思えません。 続きを読む

超精巧ミニチュア街とロードスター

1

ノルウェーのデザインスタジオ『Skrekkøgle』によるプロジェクト『Big Money』。車内までよく作りこんであります。 続きを読む

強力LEDライトをドローンから照射して夜間撮影した写真集

1

ドローンから空撮する作品はメジャーになってきましたが、ドローンに強力なLEDライトを搭載して夜間撮影した写真家Reuben Wuさんの作品。カメラは『PhaseOne XF 100MP』『Leica M-P 240』『Canon 5D Mark III』を使用。使用ドローンは『3DR Solo Drone Quadcopter』、LEDライトは『AL250』だそうです。このアイデアによって夜間撮影の幅が広がりそうです。 続きを読む

神々しい天井の写真集

top

吸い込まれそうな神々しさ。イランの写真家Mohammad Reza Domiri Ganjiさんによるモスクや寺院の天井の作品集『Ceilings』。 続きを読む

6万人のフォロワーがいるギズモ君

1

インスタグラムで6万人以上のフォロワーがいるチワワのギズモ君。困ったような顔がかわいいですね。オシャレな服を着て定期的に写真がアップされるので、彼に癒やされたい方は要チェック。 続きを読む

遊園地のアトラクションを長時間露光したら

1

規則正しい光の軌跡がうつくしい。写真家Roger Vailさんによるシリーズ作品『Long exposure photos of carnival rides』です。 続きを読む

凍りつくピンクの世界

1

凍りついたピンクの世界が美しい。ベラルーシの写真家Alex Ugalnikovさんの作品。写真の多くは首都ミンスクの物だそうです。この世のものとは思えません。 続きを読む

iPhone×マクロレンズの作品

1

iPhoneと『Squidcam』というマクロレンズ付きケースで撮影された綿毛。アナログっぽい粒子感と背景の色合いがいいですね。iPhoneとマクロレンズだけで十分作品として通用するクオリティーです。 続きを読む

撮影できる絵本『This Book is a Camera』

1

飛び出る絵本を組み立てて、暗室で付属の大判4×5フィルムを装着。シャッターの紙片を持ち上げて撮影したら再び暗室で現像。白黒写真の出来上がり。すっかりデジカメ一色の時代なので、本質的なカメラの仕組みを知るのに最適な教材になりえそうです。フィルムは5枚入っており、現像液もセットでUS$29。値段設定も魅力的です。

この本は、アドビの『Adobe Creative Residency』というプログラムによって選ばれたKelli Andersonさんのプロデュースです。このプログラムは才能あるアーティストに対して、1年間、様々な援助をするもので、初年度の2015年はたった2人のようで、狭き門ですね。 続きを読む

淡いポリゴン『interruption』

2

精妙なポリゴンの味付けがカッコイイ。フランス人フォトグラファーMathieu Bernard-Reymondさんの作品『interruption』。 続きを読む