Vagrant

Vagrantでニューラル・ネットワークの画像合成環境を構築

top

上の写真のように、ニューラル・ネットワークで2つの画像を合成する環境をVagrant上に構築します。WEBサービスのOstagramと同じ機能です。

2つの素材から実用に耐える素材を作り出す力があるので、すでに実用域の技術になってきている気がします。人の輪郭が波で自然に縁取られているのを見ると、単純に合成しているわけではないのが分かります。

最終的に動かしたいプログラムはgitに公開されているneural-styleです。もしNVIDIAのGPUがあれば、CUDA(クーダ)というライブラリを導入することで高速化できるようですが、私の環境はMac mini Late 2012なので地獄のCPU演算で。 続きを読む

【Mac+Vagrant】CentOS6にPHP7 + phpMyAdmin

vagrant

MacのWEB開発環境をVagrantにしたついでにPHPのバージョン7を導入した。PHP7は実行速度がPHP5の2倍以上になる場合があるらしく、私の使っているレンサバも対応しているので導入メリットは大きい。このように気楽にサーバ環境を試せるのは、まさにVagrantのおかげだ。

自分の備忘録にもなるように一連の手順を記事にしておく。 続きを読む

MacでVagrant勘どころ

vagrant

MacのWeb開発環境として、今更だがVagrant(ベイグラント)を導入した。今まではOSXに最初から入っているApacheとPHPを使ってローカル環境を構築していたが、これはこれで個人で開発する分には何も問題ないが、OSXがMavericks→Yosemite→El Capitanとアップグレードする度に再構築が必要だった。

Vagrantを使えばOSアップグレード毎にサーバー環境の再構築は必要なくなり、長期的に見れば便利。おそらく今どきはMAMPやXAMPPよりスタンダードなんだろう。というわけでMacに導入して感じたことを。 続きを読む