4分半で振り返るアカデミー視覚効果37年分の受賞作

top

1977年スター・ウォーズからのアカデミー視覚効果受賞作品を4分半にまとめた動画。見所はやはり1990年頃から始まるCGです。アビスやターミネーター2の衝撃は今でも覚えてて、当時でもポリゴンやレイトレーシングなどCG自体は珍しくなかったんですが、映画の写実的なクオリティには驚きました。

そのCGレベルもあっという間に向上。数年で実写レベルは普通になり、もともとCGが苦手だったヘアーや群集なども珍しくなくなりました。今はもう出尽くしてしまった感じがしますが、当時は熱い時代でした。

 

1977スター・ウォーズ
1978スーパーマン
1979エイリアン
1980スター・ウォーズ/帝国の逆襲
1981レイダース/失われたアーク《聖櫃》
1982E.T.
1983スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
1984インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
1985コクーン
1986エイリアン2
1987インナースペース
1988ロジャー・ラビット
1989アビス
1990トータル・リコール
1991ターミネーター2
1992永遠に美しく…
1993ジュラシック・パーク
1994フォレスト・ガンプ/一期一会
1995ベイブ
1996インデペンデンス・デイ
1997タイタニック
1998奇蹟の輝き
1999マトリックス
2000グラディエーター
2001ロード・オブ・ザ・リング
2002ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
2003ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
2004スパイダーマン2
2005キング・コング
2006パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
2007ライラの冒険 黄金の羅針盤
2008ベンジャミン・バトン 数奇な人生
2009アバター
2010インセプション
2011ヒューゴの不思議な発明
2012ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

振り返ってみるとルーカス、スピルバーグ、キャメロンはやっぱ強いですね。ロード・オブ・ザ・リングは3年連続受賞してたのか。動画の最後は2013年ノミネート作品で締めくくられてます。

    • ゼロ・グラビティ
    • ホビット 竜に奪われた王国
    • アイアンマン3
    • ローン・レンジャー
    • スター・トレック イントゥ・ダークネス

個人的には今年は『ゼロ・グラビティ』っぽい気が。メイキングで公開されているライティングのためだけのライトボックスは凄いです。

 

広告