あなたのブログは大丈夫?ワードプレス(WP)で「404エラー」を撲滅する

ブログ開設から4ヶ月。様々なプラグインを導入してきました。重要なものから順番に導入してきていますが、今回のプラグインの重要度も高いです。

今回はユーザーの「404 Not Found」エラーを通知してくれるプラグイン「404 Notifier」を導入します。

 

 

 

今も発生しているかもしれない404エラー

ブロガーなら「404 Not Found」の意味はご存知かと思います。パーマリンクの変更などを行うとユーザーが以前のアドレスにアクセスしても、ページが移動しているので「404 Not Found」というエラーが出ます。

ワードプレスの場合は404エラーが発生しても自動でトップページにリダイレクトしてくれるので、ユーザーが直接エラーページを見ることはありませんが、運営者としては減らしたい現象です。

当ブログは開設以来パーマリンクの変更などは行なっていないので、そんなユーザーはいないかと思いましたが、想像を超える404エラーが発生していてビックリしました。

「404 Notifier」は404エラーが発生するとメールかRSSで知らせてくれます。

404 Notifierの導入

いつものようにダッシュボードのプラグインからインストール→有効化を行います。

404 Notifier

で検索することで一発でした。

設定は「設定→404 Notifier」から行います。404エラーが発生する度にメールで知らせて欲しい場合は「E-mail address to notify:」にメールアドレスを入力して「Enable mail notifications on 404 hits.」にチェックします。

同時にRSS出力もされており、「RSS Feed of 404 Events」から参照できます。ログの保持数は「Limit the RSS Feed to how many items?」で変更できます。

想像を超える404エラーが

私はとりあえずメールで随時チェックしてみた所、想像を超える404エラーが発生していました。

  • https://plusblog.jp/apple-touch-icon.png
  • https://plusblog.jp/apple-touch-icon-precomposed.png

という2つのファイルの404エラーが頻繁に発生していたのです。

さっそく調べてみると、iPadやiPhoneからのアクセス時に参照するファイルのようで、いわゆるfaviconのようなものらしい。

iPhone/iPadのホーム画面用アイコンapple-touch-icon.pngをサイトに設定しよう

apple-touch-icon.png

なので、当ブログのロゴを256×256くらいの大きさでapple-touch-icon.pngとして設置することにしました。 エラーが発見できたので良かったです。


 

広告