写真

マグロと地球

tuna
©Photo from aokiphoto.com | pinterest

日本人フォトグラファーKenji Aokiさんが撮影したマグロの写真。光沢がとても美しく、まさに地球そのもの。 続きを読む

イヌの歳の取り方

1

NYで活躍されている動物写真家Amanda Jonesさんが20年以上のキャリアの中で撮ってきたイヌの写真。そのなかから子犬の時と現在を比べた作品です。年老いたペットにはなんとも言えない愛らしさがあります。 続きを読む

永遠の機能美『Guide to Computing』

1
IBM 1401

1940年代から始まったコンピュータの歴史。初期のコンピュータは大型で作られた台数も極わずか。そのため多くの人々の目に触れることはありませんでしたが、そこにも美しいデザインはありました。英国コンピュータ博物館が保有している歴史的なコンピュータを撮影した作品『Guide to Computing』。作者はイギリスの写真家James Ballさんです。いかにオペレーションしやすいか。人間の形状が同じなら機能美も永遠ですね。 続きを読む

写真だと太って見えるカラクリ

1

画角によって変化する顔の印象が一目で分かるGIF。Dan Vojtechさん作成。焦点距離が長くなる=ズームしていくと、顔がのっぺりして太って見えます。逆に20mmの広角だと痩せて見えます。つまり広角で撮った方が痩せて見えるわけですが、背景に比べて人物は小さくなってしまいます。痩せた写真を撮りたいのなら広角で撮った後に画像を切り抜くのがベストウェイですね。 続きを読む

ネコを探せ!

1

一匹のネコがいるだけど、見つけるのにかなり時間かかった。redditユーザーwaterhaulerさんの投稿より。 続きを読む

レゴでカメラのスタビライザー

stabiliser

レゴを使ったGoProのスタビライザーDIY動画。さすがレゴ。何でも作れます。GoProに限らず重量が軽ければスマホでも動作するとのこと。実用にはならないかもしれませんが制作過程を追っていくとスタビライザーの仕組みが分かります。 続きを読む

歴史的な100台のカメラ

camera

カメラの歴史的名機100台のポスター。POP CHART LABにて29ドルで販売されています。カメラ好きなら眺めているだけで楽しめます。 続きを読む

地球よりも大きなオーロラ

jupiter

6/30にNASAから公開された写真。ハッブル宇宙望遠鏡で撮影された地球よりも大きな木星のオーロラです。木星にもオーロラでるんですね。 続きを読む

CGではない。キャンプに訪れた熊

1

恐ろしいシチュエーションですがCGではありません。このクマはStepan君という名前で、人間に飼われた安全なクマ。20本もの映画にも出演しているそうです。ハンティング反対運動の一貫としてロシアの写真家Olga Barantsevaさんによって撮影されました。安全なクマだと分かっていても、撮影場所がキャンプだとドキッとします。でも写真が綺麗すぎてCGにしか見えないのがちょっと勿体無い。アクシデントっぽくしたほうが面白そうです。 続きを読む

天空のビルディング

top

いつもの風景に隠れている大空のビル。アメリカ人アーティストPeter Wegnerさんによる『BUILDINGS MADE OF SKY』。日本のビルだとこんな感じにはならない気もして、やはりニューヨークが良さそうです。 続きを読む